素敵な人にならない。

へそ曲がりのようですが、いつもそう思ってしまう。
そして、ご期待通り私は素敵な人でもなんでもない。

私は美人でも天才でもないただの人。

エモーショナルに生きたいわけでも、個性的に生きたいわけでもない。

わかっているさ。だれも私を真似する人なんていないのも。
卑屈にもならないし、悲観もしない。

☆ 支離滅裂です。が、書きました。書くぞー。書いてしまえ~(若干加筆しました6月2日)

ただ、運命を受け入れて生きたいだけ。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-31 20:09 | ひとりごと

時代は変わった。

古典もいろんな現代語訳がでてますね。
いい時代になりました。e0075089_1362015.jpg
風姿花伝も現代語訳がいろいろでてるのね。
私の苦手な自己啓発やビジネス系の
の本でも取り上げてますね。
でも、そういうジャンルに属すると
都合よすぎな感じが
個人的には受け付けないかも。
どう読むかは自由だし、
読む人がいるのはいいことなんだけど、
なんか違うなー、と。
(芸事の人オンリーってわけでもないですからね、この本)
もっともっと人間的なことについても
読みとれるはずなんだけど。

現代語訳モノのなかで、
個人的には大塚ひかりさんの源氏がエロで笑えるのがヒットかな。

(↑ちなみに、この文庫は楽しい現代語訳はついてません。気になる方
は密林で検索してください。よろしく~)
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-28 13:07 | ひとりごと

幻の8センチ。

発表会で着た衣装のムシ(ホックをかける背中やウエストのループ)を
はじめに先生がOKを出したところからはかってみたら
最終的に一番ウエストでつめたところが8センチ直してあった。
2週間で8センチウエストが減ったということか?

でも、当日もそれだけだとまだウエストがゆるかったので
さらにつめて縫いつけられた。

今回ダイエットはしなかったけど、ウエストがどんどん緩くなって行くのがわかった。
「顔がこけたり、胸が小さくなってないから気にしなくていいわよ」
と先生がいったので、わざわざウエストを測ったり体重計に乗る事もしなかった。

衣装が古くて伸びちゃったのか?
レンタル衣装なので前に着た人がよっぽどFATだったのか?
もう全ては幻。。。

しかし、この1週間で月のものもきたし、あっという間に元にもどってしまったるだろな…
もう幻の8センチ。ガクっっ。

というわけで、月のもののおかげで体がふわーっとしています。これはこれでいい気分。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-28 12:46 | ひとりごと

1週間後。

発表会終ってすっかり1週間たちました。
ずいぶん前のことみたいだけど、まだ放心モード。

いただいたお花を水切りしながら、まだ楽しんでます。
自分的にはあまり納得のいかなかった本番でしたが、
花をいただけるなんて幸せだね、と思いました。

いつも見ていた舞台(先生が出ているので何回か観にいっていたからね)に立つとは
数年前には夢にも思わなかったなー。

今回は自分の出る作品2つ。ゲストダンサーに花束贈呈。
先生に発表会のお礼を渡す役目などいろいろやりました。
役不足の事もありましたが、助けられたしいろいろと勉強になりました。

スイッチ入れ替えないとね!
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-24 12:40 | ひとりごと

ぷくぷくっ。

玄米の浸水をさせていたら短時間でもすごい膨らみますね。
ぷくぷくっと膨らむ様子をぼーっと見ているのがここのところタノシミです。

とにかく、陽パワー(陽シーズン)すごい。
陽パワーを受けて広がろうとする自然の力はすごい。
すごいの羅列で頭の悪い人って感じだわ・笑。

同じ気温でも秋とでは全然違う。人間はアホだけど、自然は偉大だねぇ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-19 13:10 | ごはん

いと、ありがたし!

e0075089_12402637.jpg
(写真は小さい子たちが今まさに舞台に向かおうとしているところ)

発表会、無事に昨日終りました。
怪我人がでなくてよかった。
ふーっ、一息。
体中が痛いです。

これから来てくれた友達にメールします。

夫が帰ると開口一番にいったこと
「先生(私の)、舞台化粧していても美人なのがよくわかるね☆」
夫が良く見ていたことがわかったよ・笑。
夫よ、よく見ていてくれたこと、
終るまで応援して協力してくれて、
ありがとう~。

本部の先生、先生、小さいおねえちゃん、大きいおねえちゃん、一緒に舞台にたったみなさま、役員のママたち、メイクスタッフ、舞台担当の先生&スタッフのみなさま、そして出演者をとりまくすべての家族のみなさま、
ありがとうございました☆
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-17 13:01 | 女子バレエ部

まつり。

明日は葵まつりですよね???

東国の鄙びた地(伊勢物語ね)に住む私にとって葵まつりは気高すぎます。
しかし、国家平安を祈る祭りは、もっと古いものもありますよ・涙。
でも、資料が散逸してわからなくなってることが多いらしいです。

負け惜しみではありませんが、書いておきますよ。

日本一のものかもしれませんが、
延喜式のもとにあって制度化(正しくは制度化ではありません)されるってことは
すごいけど、そこに失われた文化(信仰)への祈りも含まれている事も書いておきます。

日本列島には失われた文化や信仰がいっぱいあります。
原始信仰を野蛮という事なかれ。
字を持たない口承口伝の民は太陽とけっこう仲良く暮らしていたはず、と信じたい。

原始信仰はたいてい大和朝廷(神社)のかげにかくれてしまい、蔭を潜めています。
でも、神社の顔して生き続けています。

観光化されるとそういったものが忘れ去られてしまうんですよね。
お願いだから気が低いからとか言わないでちょうだいね。

大和朝廷(稲作)と失われた信仰は、私にとってのながらくのテーマなんだけど、
葵祭のたびに胸が苦しくなります。何の解決にもならないんだけどね。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-14 21:06 | ひとりごと

天気は変わるはず!

いよいよ発表会が日曜です。
しかし、ここに来てトラブルが出てきましたよ。
祈るしかないです。
詳細は省略ー。で、明日はゲネプロ~。

ワタシはここ数ヶ月で小さいお友達が増えましたよ・笑。
ええ、小さなバレリーナちゃんたちです。
楽しいです、子供の成長を見れるのって。
今の子供たちは大変な状況にあるけれど、タフに生きているなぁというのが実感です。
決して、悲観することばかりではない。
経済的に割と恵まれてる方の子たちだとは思いますが、彼女たちと彼女たちのママと
付き合いを重ねていたら、それだけじゃないと思った。
(私たちの教室は東京のバレエ教室では格安ですよ。価格はのせませんが…)
悲観するな、大人よ。
(気持はわかるが、悲観ばかりしてるのも違うかと。
私も子供いないし、もち状況を踏まえて書いてますよ。そこらへんあしからず)

状況は悪くならない。天に祈ろう。
天の気が動くもの、ならば、地の気も変化するはずだから。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-14 20:11 | 女子バレエ部

道のつくもので、

盗んでいいのは、
まねしていいのは、
”技”だけ。
”カタチ”だけではだめ。(もちろん、カタチも必要ってわけでよ…)

長くバレエをつづけている友人がメールでいってました。

バレエは西洋のもので”道”はつきません。
彼女はバレエを茶道や華道のように道がつくものとして
位置づけているのかなあ?
全くちがう種類のものですが>バレエ

生き様の素敵な人がいたとします。
いくらその人が素敵で素晴らしくても、
その人になりきるのは危険です。
体型も人生も住んでる場所も違うのだから。
喋り方までその人を真似るのはある意味、道とはいえないかも。

バレエで、カタチだけ真似る事は怪我につながるんですよね。
だから彼女のいう事は納得がいきました。
事実、某有名ダンサーは1番ポジション(足の形)を間違ったカタチだけで刷り込み続けて、
舞踊人生を歩み続けていたため、ひどい故障を長年抱える原因となったくらいです。

もし、”まこと”をめざしたなら、
結果、長い間を経て、
黙っていても師と言われる人に似て来てしまうものなのでしょうね、とも思ったり。

注・友人は芸事の基本「真似る事は学ぶ事 BY世阿弥(風姿花伝)」を前提に書いています。
  彼女は学校は違いましたが、大学ではがっつり日本の古典を専攻していた人なので
  「風姿花伝」も読んでます。  だから、真似る事がいけないといってるわけではありません。
  誤解がないように注をうっときます。

  ちなみに世阿弥は大事な事は口承口伝(口伝え)と書いています。
  芸事の世界は、基本、口承口伝。しかし、完全相伝(すべての弟子向きに)といいつつ、
  今は状況が変わり、方法がある意味!”一子相伝(的)”に(家督を継ぐ自分の子供へ)
  なりつつもある  とかないとか。(大手は関係ないみたいです、が、金ださせて手の内見せる大手もある)
  この状況は、日本文化を取り巻く状況が変わり、存続していくことが大変ということです。
  師と言われる人たちがかーなり切羽詰って必死なことを感じます。
   最近、むそう塾の影響でマクロブログで口伝と書いてるブログが増えました、いいことです。
  でも、ブログでわーっとそのワードが氾濫する時、”案外”本来の意味が伝わりづらくなってます。
  そのスピードたるやちょっとこわいです。
  私は短大と大学で、謡曲(能の台本)を専攻してきました。
  なので、口承口伝の話をどうしてもしたくなったので書いてしまいました。
  私のいってることが正しいからいう事きけ!おまえの考えてる事が間違いだ!と
   言ってるわけではありません。
  が、友人から来たメールを読んでたら某ダンサーの事が頭からはなれなく
  なったしまったので書きましたよ。
  しかし、かなり省略してかいてます。気になる人は「風姿花伝」を読んでね。

  ちょっと脱線しましたね。ごめんなさい。
  真似るって、例えて言うなら、ユーチューブで、一流料理人の真似をして大根切る(美しい)のは
  悪くはないんですよ。
  真似る事は間違いなんですか、私は間違っているんですかってあなたの
  マクロティーチャーやマクロのエキスパートに聞かないでね。お願いだから・笑。
  悪いっていってるんじゃないんだよっ。考えてくださいよっって感じです。

  つか、注のほうが長い・涙。
  
追記・☆「白洲正子好きだけど風姿花伝読んだ事ない人っていっぱいいるんだね」と
メールくれた友人がそのメール内に書いてました。
「それは白洲正子マニアの勝手だよ。そんなのよまなくても別にいいじゃん」と
こにくらしい返答をしてしまいましたよ。
友人の手厳しい気持にむかついたが、逆らう自分もすごくヤナ人だ。
友人の気持はわかるが時代は違うんだよ・涙。
でもそうやって言い合える仲も悪くはないと思う。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-14 18:37 | 女子バレエ部

チラチラ&クラクラ…


今回の発表会で着る衣装のうちの1つが、
あまりにケバすぎて、何回見ても眼がチラチラ&クラクラします。
チュチュじゃなくてストンとしたワンピース型で、どぎついピンクとグリーンのグラデ。。
かなり痛い色あいですよ・涙。

今日は用があるので勤務先に衣装を持ってきています。
さっき手にとって見たら、やっぱり眼がチラチラ&クラクラ…
アハハ、やっぱりショック!

先生でさえ衣装の箱を開けた時、あまりの色合いに愕然としてました。
(箱あけてからしばらく先生はうなだれていましたし…)

いや。衣装にまけたらいかんいかん!!!!!

子供の衣装はチュチュでもたっぷりと工夫が凝らしてあって見所満載~。
リス役はチュチュの上にチュールでできた立派なかわいい尻尾がついていているし~。
ちょうちょ役は淡いグラデーションを何層も重ねたチュチュで、
付属の羽根もきらきらビーズでうっとり~。
そして、触覚や耳のへッドアクセがなんともキュート!

ああ、大人がそんなの着たらまちがいなくコスプレだわ・汗。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-12 17:13 | 女子バレエ部