ひゃっほうい!

私がいろいろ書いてるときに、
しりあいから妊娠したというメールが来た!
おめでとう!
42歳のママ。バンザイ!

追記
こういうことが”奇跡”な気がする。
私があくせく働いたりしてる間、
地球は廻って、雨が降って風が吹いている。
火山も爆発している。
そして、友達はおなかに新しい生命を育んでいる。

求めなくても奇跡はいっぱいだよー、と思う。

でも、奇跡は起こって欲しいと思う。
神頼みはだめだけどね。

[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-30 20:58 | ひとりごと

サヨナラ4月。

今日で4月が終る。寒かったけどたくさん花が咲いているのが見れて嬉しかった1ヶ月という感じだった。

今年はもっともっと暦や月を意識しないで暮します。
マクロや野口整体といったアプローチにもできれば頼らないようにしたい。

共通の言葉があると友達もたくさん作れるし、楽しいけど、
気がつくと、そこから抜け出たくなってしまう。
アキっぽいというより、依存してないけど、
結局その世界があるということで安心材料を作ってるというだけかな?とも思ったり。
学びや気付きは楽しいけどね。

どういうわけか、昔から何かに熱中してると、
その中にいる熱狂的な人について外野の方から聞かれたりします。
私には解決できない問題だけど、そのたびにこの問題に答をみつけられない
もどかしさがあります。(正直言うと答えはない)それなりに自信はあるけど、
私はそっちにいってないよって声を大にして言いたくなります。(当然だけど、言ってはいる)

陰と陽のある世界に住むので、仕方ないね、そりゃと思ってるくらいなので、
引き寄せなのかもしれません。いや、気が乱れてるからかもしれません。
気なんて乱れるから生きてるんだろうな、
でなきゃ自分は存在しないぞ~と思って生きてます。実は。

全く頼りにしないのは難しいけれど、
どれだけ頼らないでも生きたり、何かを感じたりできるかを試したい。
頼るのが人間なんだろうし(それが悪いといってるわけじゃない)
ただ、頼らないほうが案外楽しく暮せそうな気がします。

私は外食もするし、夫に肉も食べさせています(結婚する前から)。
風邪だと思ったら足湯をしちゃいます。1人で自働運動もやっちゃいます。
たくさんの矛盾を抱えています。

たいそうな人間じゃないけど、
何かに所属する事で安心感を得たくないというのが本心かな。
(基本仲間をたくさんつくるのがあまり好きでないんだけど…)
でも、自分自身の力だけで生きているとは思えない。
見えない人も見える人も協力してくれるから、おかげさまで
こうして生きて活かされてると言うわけで。。

FUJITAMAちゃんが↓で書いてくれたけど、
流されるんじゃなくて、上手に泳いで行きたいと思う。
(今までも流されてるつもりはないんだけど)
上手に泳げなくてもいいから、泳いでいこうと思う。
FUJITAMAちゃん、いい言葉をここに書いてくれてありがとう!
いつか一緒に青森の桜をみようね!

注・病気などの人は頼ってもいいんだよ。でも、そういう時はちゃんと指導者を探して頼ってね。
 あと、手を差し伸べてくれた人の手の暖かみをいつも感じていてください。自分は1人だと卑屈に
 なったりしないでください。 脾が弱りますよー!
 それから、何かに所属する事が悪い、と言ってるわけではないですよ。現にワタシも日本人で
 日本国民なわけだし。自分の居場所がココ!と思えるならそこでいいと思うのよ。
 
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-30 20:50 | ひとりごと

漢字読めない。

発表会のプログラムが刷り上ったので夫に見せました。

開口一番
「このプログラムに出てる人の中で、先生(私の先生)がいちばん美人だね!」
と、のたまった。
よくわかってるじゃーん!

そして次に言ったこと…
「小さい子たちの名前がすらすらよめない」
確かに。。。
今の子供たちの名前は一瞬考えないと読めないものが多い。
ある種ヤンキー的な当て字や万葉仮名的なものがある。
正直、考えても読めない名前もあった。(うー、ごめんよ)
でも、読んでみると確かにカワイイ名前なんだよね。
よくぞ、考えました!親御さんエライ!
あたりまえだけど、自分の子供を愛でているのがよくわかる。

私たち大人クラスの名前を眺めてると〇〇子、△△美が8割を占めている。
昭和の香りがぶんぶんです。
どっちがいい悪いっていうよりやっぱり流行なんでしょうね、こういうものは。

といいつつ、人の名前を読むって漢字を読める力を試されているような気がします。
読めない名前に出会うと背中がヒヤッとする。
ウン十年ぶりに漢字テスト気分を味わってます。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-30 19:46

コメカミショック。

すごくショックなことがあると、
コメカミが射抜かれたようになります。
今日はそんなことがありました。

私は奇跡を信じないし、求めない。
理由は、生きてること事態が奇跡みたいなことなのだから。
必要以上に奇跡を求めるのはなんだか不自然に感じてしまうの。
(過剰に奇跡を求めすぎる世の中の状況には迎合したくないというのもある)

奇跡を求める心って
人の体のシステムで言うと、血糖値をあげようとする状態に似てる気がする。
抽象的?

そんなに今の世の中奇跡が足りないのかな?
奇跡が起こらないと人は感謝をできないのかな?
奇跡、毎日あるよ!と思ってる私はバカなのか?(バカなのは承知なんだ~)

でも、他人には奇跡が起こったらいいな、と思ってる。

今日はある人に、ある人たちに、奇跡がおこり続けて欲しいと切に願った。

注・お願いだから、マクロの先生とかに奇跡を信じたらだめなんですかって質問しないでね。
 あくまで私の意見だし、そうならなきゃいけないとか思わないで欲しい。
 私自身が私に奇跡が起こって欲しいと思うのって他人への依存な気がするのよ。 
 もちろん、頼れる部分は頼ってもいいと思うよ。依存と頼るのは違うからね
 ここをいろんな人が読んでるとは思わないけど書いておくよ。
 人それぞれ自由なのだし。(一部追記)
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-28 21:18 | からだ

前書きがとにかくいい本。

この本(四季の食卓シリーズ)の前書きがとにかくいい。
吉兆のレシピを知りたいだけの人はこの本をめくらない方がいい。
春夏秋冬とシリーズでありますが、どれも前書きが泣ける。
e0075089_14245584.jpg
文章のよしあしじゃないの。話すのがもったいないので内容は省きます。
個人的にはこの本の装丁も好き。
(装丁マニア&装丁バカなもので)
大分前、たまたま立ち読みでおもしろかったので、
即、密林のマーケットプレイスで大人買いしました。
前書きだけ読みたいと思った方は立ち読みでどうぞ!
この冬、我が家では「冬の食卓」に出ていた
大根ステーキをアレンジでよく作った。
以来夫は「吉兆大根」とよろこんでいる。
でも、吉兆とは違う味だと思うんだけど。
ブランドに弱いのね…。トホホ…。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-28 14:29 | ひとりごと

できるような予感。

ここのところ1ヶ月、6~2号食みたいな感じ。
あれ?今日は2回とも6号じゃーんって日が多い。
(外食でぜんぜんそうじゃないときもあるけど)
ご飯の量がおかずの割合に対して多いけど、苦じゃない。
オヤツもいらない~。
かといって米をドカ食いしてるわけでもなく。
食べる量もいい意味で減らせてると言うか…。
(1人でいっぺんに3合とか食べてるんじゃないよ。
でも、おむすびはちょっとやだな…という)

試しに分搗きでも1週間過してみたけど、低血糖になることもなく…。
もしかしたら、7号食できるかも?とも思ったり。
ご飯の量を自然と増やせると体の調子がいい気がします。
食生活を変えて約5年、ちょっとした自信をもてたかも。
方法やマニュアルじゃなくて、とにかくお米をしっかり食べようといいうのが気分かな。

体重は減らないけど、便通がよいのとおなかが少しへこんだのでいいかもしれない。
しかし、顔の右側がふきでものパラダイス!!!!!
デロデロデロ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-28 14:21 | ひとりごと

プレッシャークッカー。

とは圧力鍋の事。

圧して開く。膨らむ。

昨日、激まずなごはんを炊いて思ったので書いておく。
圧し足らずということだった。

バレエも同じだっ。プリエ→ルルベ…フル・ポアント
上手な人はプリエからルルベに変化して行く間がきれい。
陰陽だけど、陰と陽の間にある言葉を自分で見つけるしかない。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-26 13:34 | ひとりごと

個性とか。

個性。このことばが正直いうと好きでない。
個性的というわれるのも子供の頃から苦手。
でも個性と言う言葉を便宜的に使わなきゃいけない時は使ってるけど。

個性ってだまっててもあらわれるものだと思う。(ある人はそれを気ともいう)

日本人は、自分には個性がないという人が多い。
それはみんなから注目されたかったり、特別な枠にはまろうとするからじゃないの?
いや、特別な何かになりたいのが人間なんだろな。

バレエを続けてきて、特別な何かになりたいと思わなくなった。
個性なんて主張するものでもないし、そして、個性は現れてしまうものということを身に染みさせられた。
(もちろんうまくなりたいーといつも稽古してる)

あるとき、母が駅に展示されてる活け花コーナーを見て辛らつな感想を述べていた。
「先生の真似したんだろうけど、枯れ方がきたないね」
ふだん絶対そんなこと言わない人だけに、
小学生の私はショックだったし、母の声を疑った。

真似る事は学ぶ事。日本では芸事の基本。(それゆえ、日本文化は口承口伝)
母がお花を教えていたのでそれは肌で感じていた。
大学生の時、風姿花伝を読んで、
ああ、母がいっていたのはこれか…と思った。

(バレエの)先生のような美しいアラベスクしたい。
あんな型を目指したい…
しかし、そうやって一生懸命アラベスクを練習してできるようになってきても
私は先生と同じアラベスクはできないということがわかっていた。
先生はバレエダンサーで私はただの習い事の人。
それがいい悪いの問題ではない。とにかく、先生と私は全く違う人なのだから。。。
けど、上手になりたいというつまならい欲がゆがんだ真似方を生み出していた。

それが身にしみたのは、先生からの注意のされ方だった。
「あなたは足をこう動かした方がきれいよ。
身長も高いのだから、細く、長く、高くきれいに見えるわ。
アラベスクやってはいいから…。
誰のマネだか知らないけど、誰かの真似はやめなさい。
とにかく私が言ったことのほうがあなたらしくて美しいのよ」
(注・私が上手いとか基礎が出来ているというわけではない。世阿弥は基礎は真似を極めよといっている)

以前、とある教室で、初心者さんが上級者さんの真似をしていて稽古中に怪我をした。
その現場をみていただけに、真似る事の恐ろしさも充分熟知していた。
それだけに、我に帰って愕然とした。

お手本はあっていい。型はあっていい。真似はしてもいい。
(もう一度繰返します。基本世阿弥はとにかくすべてをまねよとといている。結論は風姿花伝を読んでね)。
けど、最後には自分と言うものは現れてしまうからね、ということか。

黙っていても、自分という人間は、個性は、いとも簡単に染み出してしまうとしたら、
個性があるないなんて気にする必要は無いし、個性にこだわる必要もないと思う。
発想を飛躍させていえば、自分を押し殺したり(時には必要)、無理にすかれようと思わなくてもいいと思う。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-26 13:25 | 女子バレエ部

電子力。

バレエ教室の役員になって、いまどきの教育やママたちの事情がいろいろ知れて面白い。
ママたち、いろいろあって忙しいんだね。
でも、凄く子供たちのことを考えているのがよくわかる。バレエバカや教育ママゴンじゃないの。
なぜかというと、子供たちを見てると、イマドキ珍しいくらい素朴な子たちだから。
(いかにも!という感じではなく市民センターでやってる小さい教室だからかも。月謝も安いし。)

うちの教室は子供が多く、毎月予定を入れたお手紙なるものを発行しています。
で、私のお役のうちのひとつがそのお手紙を作ること。
いちおうHPもあることだし、
お手紙も電子化をすすめたいなぁと提案してみたら、
教育方針でパソコンも携帯も持っていない方がいらっしゃるのでそれはできないと。

なるほど!んじゃ、お手紙楽しくつくりますか!

ただ…
もしチャンスがあるなら、電子化という選択肢も増やしたいなあとも。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-23 12:53 | ひとりごと

お役。

バレエの教室で”役員”なるものを、1年勤める事になった。

本部があって、市民センターをかりてやってる教室だし。お世話になってるのだし。
こういうことは持ちまわりだしね。まぁ仕方ないか、と。
発表会も1ヶ月を切ってますが、ここ1週間で役員仕事もばたばた!

ちょっとしたへまをしたけれど、今年一緒に役員になった3人の方に助けれました。
お礼をいうことは好きですが、3人の方の優しさに、
今回、へまなので申し訳ない気持ちを通り越して、
すばらしく爽快な気持でお礼を言えました。(変態?)
そして、久し振りに涙が出ないくらい感動しました。

うおー!
こんな方たちとご一緒させていただけるなんて幸せです。
バレエ以外にもたくさんのことが勉強できる気がしましたよ。
もちろん、お子さんがこちらの教室でバレエを習ってる方で、
ママ歴・主婦歴、女歴を素敵に重ねていらっしゃるの。
ル〇ヴィトンのバッグも持ってないし、ロハスというわけではないけれど
3人の方、とにかくいい感じ!な女性なのです。
(いちばん年長の方はあの美風さんに雰囲気が似ているの!)

で。
思ったことが1つ。
私には今子供がいませんが、こういう身近な事を通して、
未来を作ってく子供たちにできることって案外あるんじゃないかなぁと思いました。
とにかく自分のできることを楽しくやろうと思います☆

子供について論議や問題が起こると、
アラサー・アラフォーのDINKSや独身女子はすこーしだけ肩身がせまかったりします。
私は子供いないけどこんなこといっていいのか…、いう権利はない…
とか、子供がいないからそういうことできない…
とおっしゃる独身女子の方、躊躇したり謙遜しないでほしいと思う。
もしかしたら、すぐにききいれてもらえなくても、
意見を述べる事で何かが変わるかもしれないよ。

子供がいないのは悪い事じゃないのです。
謙虚な気持は必要だけど、卑屈にならないでね☆


というか、発表会のお役もがんばらねば!!!!!
グシッサードジュテピケプチデヴェロッペピケプチデヴェロッペピケ(トンベプリエ)×4と(←ナカグロかく余裕ないくらい忙しい動きなのです)あと、ジュテ・アントルラッセのひたすら連続…(体力尽きる後半にこれでもかとある…)が課題。。。いずれも結局はフェルメが大事だわ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-21 12:53 | 女子バレエ部