カテゴリ:ごはん( 58 )

梅薫る季節。

この季節は蒸し暑いけど、
梅仕事で家の中に梅の香りが漂うのがうれしいなぁ。
梅は触り心地と相まった香りがなんともいえない。

我が家の周辺には昭和40年以降の戸建が多いので、
なかなか立派な梅の木がちらほら。
花が咲いても実がなってもいい薫り。

軒先から立派な実をのぞかせてくれるこの季節。
もいでしまいたい衝動に駆られますが、
そこはぐっとこらえて、わんこのようにくんくんと鼻で鑑賞。

時々、帰宅中の小学生たちが梅の実を投げあったりしています(汗)。
そんなシチュエーションに出くわすとハラハラすることもありますが、
この季節は歩くと梅アロマに包まれるのがよい~。

今年は梅シロップ、梅干、梅味噌、梅ジュースを仕込んだ。
グフフ…
出来上がりがとにかく楽しみ。

最初に梅を食べようと考えた人ってすごいね。
ノーベル賞あげちゃいたいくらいだわ。
先人のチャレンジに感謝。感謝。
[PR]

by BR_GIRL | 2011-07-08 15:34 | ごはん

豆苗。

実に季節外れの食材。
でも好き。
クシとかだと、春の食材扱いになるのかな?
(いわゆる発芽パワー。スプラウトとかと同じね)。

主婦心的には2度楽しめるから好き。
買ってきてすぐはおひたしか炒めもの。

残った根っこを水につけて数日。
太陽に向かってにょろーっと伸びる。
そのににょろーっ伸びたのをにゅうめんに入れるのがたまらない。

タイコウのカツヲぶしで取った一番出汁を使う麺つゆと意外によくあうのもいい。
(昆布椎茸だしもいいけど、タイコウのかつをぶしは癖がなく美味しい)

季節外れだけどすきなのだ~。
昔から日本人が食べてきたものではないけど、(豆苗はエンドウの若芽。かつては中華の高級食材)
時たま無性に食べたくなるんだよなぁー。

豆苗を二毛作する度に思うことがある。
植物(多くのもの)は陽の当たる方向へと伸びる。
それは生きるために、だ。(植物は光合成しますよね)

人間も生きるために陽の当る方向へ行きたがってる、と思う。個人的に。
これは陽の当る所に出る=他人様に存在を認められたい=注目を浴びたい
ということのような気がする。
でも、すぐに他人に自分の存在を認められないと
いじけたり、妬んだりと自分かわいそう病になってしまう。
それって裏を返すと生命力が強い証拠なのかなー、とも。

植物はえらいね。無言だよ。そんこと思わない。
ぐねぐね伸びようが、どんなになろうとも、勢いがあるのが気持ちいいね。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-10-27 16:08 | ごはん

お蕎麦食べたいなぁ。

お蕎麦が食べたいです。
ああ、寒くなってきたんだなぁ~。e0075089_19351744.jpg

今日はこれから帰れます。アリガタヤ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-10-22 19:35 | ごはん

八十八の白。

白米をごまかしなくおいしく炊くのって玄米より難しいかもしれない。
(いっときますが白米をなめていたんじゃないよ)

先日ちょっとした実験をしてふと思ったので書きとめておこう。。。

いや、玄米が簡単ということが言いたいわけではないのです。

かといって難しく考えてるわけでもなく。

というのも、去年から食べてる新米がまだ入荷しない。
たまたまいただいた慣行農法のお米(たぶん古古米)があるので、
精米して食べてます。もうなくなりそうなのです。
というわけで、
いつもと違うお米を観に明日お米やさんに行ってきまーす!
(我が家の近所にはナイスなお米屋さんがあるのだー)
[PR]

by BR_GIRL | 2010-10-01 18:01 | ごはん

大根の酢漬け。

↑この夏お弁当に入れるためによく作りました。

今回と前回。
なぜか味もうまい具合にしみこんでるのに、
パリッと仕上がりました。

なぜだろう~???
[PR]

by BR_GIRL | 2010-09-22 19:52 | ごはん

ぷくぷくっ。

玄米の浸水をさせていたら短時間でもすごい膨らみますね。
ぷくぷくっと膨らむ様子をぼーっと見ているのがここのところタノシミです。

とにかく、陽パワー(陽シーズン)すごい。
陽パワーを受けて広がろうとする自然の力はすごい。
すごいの羅列で頭の悪い人って感じだわ・笑。

同じ気温でも秋とでは全然違う。人間はアホだけど、自然は偉大だねぇ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-05-19 13:10 | ごはん

いわし幻影~。

今しがた。
仕事でちょっと外にでてきたついでに、
スーパー(東京都港区赤坂)で鰯を見てきました。

が、やっぱり先日のような鰯とはお目にかかれず。。。
(おなかのポッテリ度はまぁまぁよかった)

先日買ったあの鰯はきっと、近所のスーパーの鮮魚部門の店員さんが、
こっそりと舟漕いで千葉の海で釣って来たんだろう・笑。(もち、築地はノースルーで)
店員さん、ありがとう・笑。

ああ~、そう思うことにしよう・笑。

夫には鰯のようにすいすいっと働いてもらうことを願いつつ~。

これからだんだん鰯のおいしい季節とは言え、
なんでこだわるかと言うと、私が千葉出身だからです・笑。
千葉は鰯の漁獲高が高いのです~。
モリケン(現・知事森田健作)よ、千葉でいい鰯が取れ続ける県政をよろしく頼みますっ!

☆補足
うろこのついた鰯は新鮮な証拠なんですよ。
(鰯の鱗はとれやすい。つまり、暴れ苦しんで死んでないってことです)
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-26 19:03 | ごはん

さんが焼き。

とは千葉の郷土料理。
おろした青魚(あじ・さんま・いわしとか)を味噌とショウガとねぎであじつけしながら(いわゆる”なめろう”ね)
をまな板の上で(→青い字の部分は後日追加しました)叩いてこねて、シソの葉を片面にのせて焼いたものです。いってみれば、青魚のハンバーグって感じでしょうか。(本式には鮑の殻にいれて焼く)

昨夜の帰り、小松菜を買いにスーパーに行ったら(我が家の近くのスーパーは有機野菜を少しおいてる)、
小松菜は無かったけど、首が折れてなくて、眼と鱗のなみなみがきれいなイワシが!
お刺身や焼いたり煮たのもいいけど、元千葉県民としてはこんなイワシにあったら、なめろうが食べたい…
とにかくこんなきれいなイワシ、東京じゃまず見れないよっということで買ってしまった!

3枚におろしたら、内臓がきれいなの!軽く興奮・笑(ホラー映画は苦手~)。
(いわしは手開きしやすい魚なので3枚におろさなくてもできますよ)

ハードコアなマクロの人から見たらなめろうなんて
はちゃめちゃなエネルギーの食べ物で敬遠されそうだし、マクロ的にはおかしいのかもしれない。
わざわざそんなにしなくても…と思われるかもしれないがけど、私にとっては大事な味の1つ。
(さっきも書いたけど出身地の料理だからねー)
だからそう簡単に批判される筋合いはありません~。(そこらへん考えてねと言う意味)
そして、なめろうは新鮮な魚で作るとすごくおいしい!

ところで。
日本の大昔の神様ってご自分で漁をなさる方が多いんですよ。
神社のお供えの品にも海産物があるでしょ。
昔話の海幸山幸もそうだし、古事記にでてくる猿田彦も漁してたね。
結納の品にも鮑とかあったし(地方による)。

ただし!青魚はアレルギーなどの可能性もあるので気軽にはすすめません。
また、食養生で病気治しをしてる方が召し上がる場合は、
くれぐれも先生の指導や食箋(自分勝手に解釈したものではない)にしたがってください。

☆追記 このサンガ焼き、はお弁当に入れました。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-24 13:55 | ごはん

おでん。

こんな研究。
http://www.excite.co.jp/News/column/20100305/Hatena_201003_913.html
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-05 21:49 | ごはん

ああ、一言。

雛祭りの朝夫がいった。
「昨日の玄米ごはんおいしかった~」

え?
と思ったのが正直なところ。
私としてはイマイチな炊き上がりだな…という感想だったのになぁ。
そうか、こういうのが好きだったのね。
じゃあ、こういう感じ(が出発点)で、もっとおいしいのを目指すよ、ありがとう!教えてくれて。

なので…。
これで褒められて万歳という気分ではないんだよね。
(フツウに考えてもそうだと思うけど、一応さ~、書いとくよ~。生きてることというか生かされてることが奇跡みたいなものなので、これで大喜びするのもアサハカだなーという感じ。もっと先を向きたいのよ、気分はー)

今までは…
「今日の御飯(玄米ごはん)はどうだった?」
と聞いても
「俺にはわからないよ~。
だいたい違いなんてわからない~。
俺は違いのわからない男だから~
(ダバダーバダバダ~ダバダ~♪)」(←ネスカフェのあの曲ね)
としかこたえないような人だった。

違いのわからないようなまずい御飯が炊いてるんだなぁ、自分。
それってハナクソ以下なんだろうなぁ。
(というか、それはハナクソに失礼だわ)
困ったもんだ、どうにかならんかね、自分とうい感じだったけど、
ちょっとヒントがつかめたかも。

ああ、人生何度でもやり直しするわー、という一言だった。
春だねー。

ああ、帰るわー。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-05 21:47 | ごはん