一難さって…

山田さんの件は一件落着。でも明日朝から動きがあるんだろうな…。
山田さん、しっかりまとめてね。よろしく☆

実は山田さんよりも、もっと大変なことが起こりました。
昨日から勤務先のPC3台のうち共有の2台が…



もう一台のモニターが逝かれました(ナムミョウホウレンゲキョウ~)。

いちおう、本体が故障した子の中味が見れたので、中味を救出。
その時に使っていたもう1つの共有の子のモニターが救出後お釈迦に…。
(チーン…)

今日はハードをかってきて、メールやらデータを移し変えたりして1日がつぶれました。
(普通に来客もあったんだよん)


ふんだりけったりです。
今使ってるモニターも実はヤバかったり。。。

せっかく土曜日に花粉症やら左の締りやらを施術してもらったのに。あーあ・涙。

あさってからパリに行きます。
新婚旅行なのですが、正直あまり乗り気でありません。
でも、夫はとても楽しみにしているようです。
彼は新婚旅行で欧州に行きたかったので。


新婚旅行にいくために普段の業務をさらにつめて、廻りに頭を下げて…
身体にカイカイが出現して、PCもいかれたりと。くたくたです。
自分でよんだというより、日常かな。

普通の人には信じられないと思いますが、
私の仕事は、新婚旅行でも携帯に仕事の国際電話がかかってくるのですよ。

いまさらそんなことはじまらないんですけどね。

(私の業界は余計な詮索や噂を流されたり足をひっぱられてりとヤナ業界です。なので、結婚したことはごく少数のスタッフにしか報告していないのです。今のところなにもありませんが。)

夫はいつものようにいろいろ決められず迷う時間を楽しんでます・涙
その旅行の中味は、私にとってゆっくりできない旅行です。

欧州はそれなりに楽しいですが、欧州の人のプライドの高さは苦手です。
アジア人の私はにとっては息苦しいのです、長時間いることが。
同じ北半球でも、あの石畳に乾燥した寒い気候はこたえる…。
たとえ、楽しくても。

旅行は嫌いではありませんが、ゆっくりできない旅行や環境は、
私にとって頭蓋骨や骨盤が必要以上に引き締まるハードなものです。
仕事と同じなんですよ。残念なことに仕事じゃないのね。
(そこでいかに自分をカスタマイズするかなんだけど)

私は新婚旅行よりも、仕事よりも、ただ穏やかな日常を過したい。
今日の続きの明日、明日のもっと続きの未来へと。
自然界の流れとともに。

それが今の私の体が要求していることなのです。
でも、欧州に行ったことのなく、新婚旅行という商業主義の大好きな夫にとっては
私の体の欲求は言葉にしても通じないようでした。

結婚はしたかったけど、
新婚旅行や結婚式やウエディングドレスというワクにはめられたくないのよ、正直。
新婚を茶化されるのがイヤなんじゃないのよ。

私もそれなりに生きているので、
何人かの友人が結婚して離婚して再婚しました。

そのうちの一人の再婚パーティの時のこと。
思ったことがあります。
「私はみんなが思い描くような結婚式をしたいんじゃない。
ただ、ウエディングドレスを着たいんじゃない。
(広告やテレビで描かれるようなわかりやすいイメージの…)
愛する人がいて、家族で生活を送るために結婚したいんだ」
って。
それ以来自分の中で、結婚観や恋愛観がフツーの結婚したい女の子と変ってしまった。

自分にとってワクワクし続ける人生は
世間の作り上げたワクの中にはないのだって。


いい意味での商業主義の歌う結婚の意味あいは、世の中に刷り込まれています。
私にとってそれは砂糖菓子みたいなものです、本音は。
楽しみのひとつであるけど、おなか一杯にはならない。毎日いらない。
身体の欲求ではないのです。

出産に例えるなら
聖母マリアのイメージを投影したといわれるよくテレビで放映される
出産イメージをやきつけた分娩台(悪いと言ってるのではない)と
4つんばいになって産む自然出産の差と同じくらい。。。

どういう意味でお姑さんが聞いたのかわかりませんが、
新婚旅行どこ行くの?どこ行くの?と何回も何回も何回も聞かれたときも、
言葉につまり、まっ青になってしまったんですもの。
いろんな意味で。

私は体の欲求がとても強いほうだと思います。
普通から見たら理解し難いかもしれませんが、私なりのつらさがあります。
時に言葉にならないことがあるからです。
そのなかで、人生楽しんではいるけれど、普通の人にはちょっとわかりづらい
苦しいことがあるのです。

決して味気のない地味な人生を歩みたいのではないのです。
ビンボーくさいこときらいだもん!


うまく時間の都合がつけば、バレエのクラスを受ける予定です。
そうでもしないと気が狂うかもしれません・笑。
石畳とユーラシア大陸をどこまでも続く道の間では。
[PR]

by BR_GIRL | 2009-02-17 23:21 | ひとりごと