重松壮一郎さんのピアノ演奏会のお知らせと!!!

☆実久史のテキストにはりかえました。
 なんか、上司の上司(作家)が昔書いた挨拶状にてるなぁ。
 刷り込まれてるんだね。ヤバイヤバイ…
 あんなに名文じゃないんだけどね・汗
 気がついたので貼り付けなおしておきます~。(2月6日記)


体も、心も、 きゅきゅっと引き締る寒ーい日がつづいていますね。

でも。
おひさまの顔を見られる時間が少しづつ長くなってきました。

梅のほころぶ香りが鼻先をかすめ、
少しづつ春の足音がきこえています。

そろそろ心地良い春を迎えるために、
ちょっとづつ心と体を緩めてみませんか。

春へと導いてくれる重松壮一郎くんの音楽と
暖かいスープで。

春節を迎えた今週、 緑に包まれたアットホームな「森のテラス」で
みなさまをお待ちしています。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「music for all living things  生きとし生けるものすべてに向けた音 vol.15」 
 in オープンガーデン・森のテラス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■とき
2月1日(日)開場12:30 開演13:00
■会場
オープンガーデン・森のテラスhttp://www.moritera.com
■料金前売
一般2000円 / 中高生1000円 / 小学生500円 / 障がい者1500円 /
未就学児無料(オーガニックなドリンク付き / 当日券500円UP)

■出演重松壮一郎(ピアニスト/作曲家)http://www.livingthings.org

【ご予約・お問い合わせ】
ご予約フォーム:http://www.livingthings.org/contact
「2月1日ライブ」とご明記の上、ご予約人数をお知らせください。

「人間だけでなく、近所の犬のチロにも、スズメにも、ミミズにも、タンポポにも聴いてもらいたい」....。ピアニスト重松壮一郎の表現テーマは、「すべてのいのち・存在に向けて音を紡ぐ」こと。それをもとに生み出される「息をして」「水滴のダンス」「みずよとわに」「いるよいるよ」などの人気のオリジナル曲や、その場にいる一人一人の想いを音にしているかのような演奏は、現代に生きる人々の心に深く響き、多くの共感を呼んでいます。さらにその音は、年間100回以上のコンサート活動を通じて、人々や自然とのつながりのなかで育まれ、川の流れのように「変化」し続けています。 本コンサートは、そのような重松壮一郎の原点にたつもので、緑豊かなオープンガーデン「森のテラス」で開催されます。風の音や、鳥や虫たちの声が鳴り響く中、1音1音をていねいに紡いでいく、森のコンサートです。 みなさまのお越しをお待ちいたしております。


※コンサートの詳細http://www.livingthings.org/topics/2009/01/090117.html




今回、私もこのイベントでお出しするスープ
をつくることで参加させていただくことになりました。

野菜と雑穀のポタージュを作る予定です☆

去年の春、ぢゅんさんのイベントで重松君の音楽に出会えた事で
私はとっても救われました。

重松君の音楽を聴くと心に火がともります。

世の中や自然がどんな状況であれ、
地に足をつけて、調和を取りながら
生きていけるような自信とエネルギーがわいてくるのです。

CDやyoutubeもよいですが、
そんな重松くんの生演奏を聞いていただきたいです。
音楽も野菜と同じ生きとし、生けるものなのですから。

みなさんが、みずみずしさを
耳(生命力にかかわる腎臓と関連するパーツ)から
体に染み渡らせたらなぁいいなぁと思います。

これから春に向けてデトックスを高めるために、
肝臓と親子関係の腎臓に優しくしてあげるのってなかなかいい方法でもあったりします。
森のテラスは緑が一杯で目にも優しいので、目と関係の深い肝臓も喜びます!
(五行っぽく説明してみました!)

お時間のある方も、そうじゃない方も(笑)
ぜひいらしてくださいね!!!

財布の紐が硬くなっちゃう昨今ですが、本当によい演奏会なので♪
ぜひ~。
[PR]

by BR_GIRL | 2009-01-23 12:53 | お知らせ