素朴な疑問・妊娠出産シリーズ1

私の上司はマクロや自然育児でおなじみの



上司は今で言う超スーパー低体重児だったそうです。
生まれた時の大きさはなんと両手で抱えてすっぽりの大きさだったそう!
今だったら速攻保育器行きですね。
体だけでなく、脳に障害がでるからといって。
でも、社会人として立派に成人しました。

その後不摂生がたたり、立派な痔主となりますが、いたって健康です。
普通の60代よりぜんぜん病気とは無縁です。
たまに血糖値が高くなるけれど糖尿病ではありません。
(血圧の薬とか飲んでません)
そして、頭だって悪くない。いわゆるエリートコースの進路でした。
(本人は言いませんが同級生のお話によると、地方のエスカレーター中高で神童と呼ばれていたそうです)

上司が低体重児でありながら保育器に入らずとも
元気に育ったのはなぜでしょう。

以下は仮説です。
医療従事者の方から見ると、ちょっと非道かもしれませんが書いておきます。

まず、遺伝的に上司の肉体が強かったというのもあると思います…
が、が、が、が、が!
それって、思うに上司のおかあさまの食事がちゃんとしていたからではないでしょうか。
それは上司がおなかの中にいる時(うわー変な表現)だけではなく、
おかあさまが1人の女性として育って行く過程で
ちゃんとお米を食べていたのではないかという気がするのです。
上司の昔話を聞いてると、お米を食べる話がけっこうあるのね。
おむすびとかおすしとか。
それで、なんかピンときたのです。

先日NHKの”病の起源”では今の日本では
間違った痩身志向の女性が低体重児を産みやすい傾向があるという話がありました。
そして、その生まれた子たちは糖尿病になりやすいと。
要するに妊娠前からのお母さんの食生活で栄養の吸収や糖の代謝に
問題があるから、みたいな話だたのですが、
番組内での比較の仕方にちょっと問題があるなぁと。
それはインドでの低体重児の出生と40代の糖尿病発症率
戦前の食糧難のオランダでの低体重児の糖尿病の発症なんです。
インドの糖尿病になる人って生まれてからどんな生活してたんだろ?
オランダって日本と違って乳製品の摂取や砂糖の摂取も違うよね。
気候も、遺伝的体質も。伝統的に食べてる食べ物も。
それで比較するってちょっとどうですかね???という疑問は残りました

糖の代謝はおそらく、今の子たちが栄養を吸収できないのだろうという話がでてました。
間違いないでしょう。(単糖類摂取が多いしね)

まぁ、マクロとか関係なく、
例えば政府が出してる栄養指標を基準としても、
菜食や素食でも、ちゃんと米を噛んでたべていたら、
糖の代謝ができる体になって元気な子供を産める可能性はきわめて高いのではと。
(遺伝的な病気をもつ方は別なので、この辺はちょっと配慮が足りなくてごめんね。
あと、もちろん適度な運動とかも必要だよ)


まぁ、ヘビービューティ&ハードコアにマクロ(きんぴら牛蒡しか食べないとか)
や極端な菜食をしてたらそういう確立もあがるかもしれない>生まれた子供の糖尿病発症率
(後天的環境にもよるだろうし、橋本ちあきさんや吉村病院みたいな良心的なところもあるのでそういうところは別よ。あと病気で菜食せねばならん方もいるかもしれないのでこれも別。)

もし、一生懸命菜食して子供を産んだ方で気分を害した方がいらしたら、ごめんね。あなたのことを決して批判したわけじゃないのよ。悪阻の時にジャンクを食べたからいけないとか責めてるわけでもないのよ。私はまだ子供を産んでいないのでそういう資格はないからね。
体の欲求に従うのは必要だし、頭で食べないことが大事なんじゃないかという意味ね。

で、補足として!
私は西洋医学を否定しません。
が、最近の妊娠出産に関するいろいろを見たり聞いたり
調べたりしていると、病院が実績を稼ぐためなのかなぁと思うことが結構あります。
でもね、生死に関する重大な職務なんだよね、産婦人科って。
だから失敗はできない。お医者さんの気持ちはわかるよ。
医療の力が必要って。
でも病気じゃないのよ、マタニティ。
でも、産んだからってすぐ歩かせては、あかんのよ。
女の人の更年期をめちゃくちゃにしてしまわないでね、先生。
セッ☆ス〇スとか熟年離婚の原因も結構ここにあるんだよ。
なんとかなるんだけど、そういう認識をもっともって欲しいな~。

でもね、
一番の原因は私たちの女性の体に関する知識がたりないせいかなぁと。
(先生が足りないとか医療制度が悪いとか誰かのせいにするのもちょっと…)
いろいろあってわからないとか、
情報にながされたりとかで、
結局病院におまかせという事が多いみたいね。
悪いことじゃないし、個人の自由なんだろうけど。
出産に関する知識が明治維新で伝えられなくなってしまったというのもその一因かもね。

なんていうか、
自分の体の快・不快にさえ鈍感になってる女子が多いのかな。
鈍感にならざる得ないというか。
教育社会がそうしちゃってるのかな、たぶん。


あと、妊婦さんに優しくないのね、社会が。

義理の妹が出産をした話を聞いたり、
友達の出産の話を聞いて変だなぁと思うことが多いのよ。
人の気持ちの部分がきりはなされてるというか。

もちろん男性ももうちょっと勉強して欲しいですよ。
うちの旦那は、生まれてきた赤ちゃんが油だくだった話をしても
仕方ないんじゃないのとか平気でのたまってたのよ。
性教育ってナンだろね。

私は子供を産むのがまだ先になると思いますが、
ここが変だよ、日本の妊娠出産!と思ったので書いておきました。
上司の話を聞いてピンときたのもあったので。


上司よ、ありがとう。貴重なオハナシを!

出血が早くとまるといいですね!!!!!!!
[PR]

by BR_GIRL | 2008-12-08 20:02 | からだ