背中から、冬。

YAH!YAH!YAH!
アニョハセヨ!





先週は春なんじゃないかというくらいあったかい日がありましたが、
この週末2日間ぐぐっと寒くなってきました。
ユニ☆ロのヒートテックのありがたみを感じずにはいられません。

寒いからといって縮こまって背中が無防備になりますね。
ローライズのデニムから背中のぞかせてる場合じゃありませんよ。
背中にある腎臓さんも慌てて、コリャやばいとあせりだす。(背中だしてなくてもね。寒いとさ。)
縮こまったり、過剰に働いちゃったりと。。。

ほら、冷や汗って背中にかくよね。
恐怖心というのもどっちらかというと、
体の後ろ側に感じませんか?
それってある種腎臓という臓器がなしている業です。
(特に摂取エネルギーが過剰な場合そういう感情が起こり易い)

五行で言う腎臓は恐れを司る臓器。冬によくお働きになる。
でも、なんで冬なんだろ?
大昔。
冬は寒く食料がなくなり生命が眠る季節。
インターネットもヒート〇ックインナーもない時代・笑。
寒い冬は、人々の心身に多大な恐れをいだかせたのではないでしょうか。
生命を維持することのむずかしさを
人々は身近に感じていたのではないでしょうか。


時を経て今を生きる私たち。
ウォームビズだけど、室内はそれなりにあったかい。
食べ物はいっぱいある!いつでも食べられるよ~。
消費文化に翻弄され、
健康だ、べジだ、マクロだ、
パーティだ、デートだと食べる食べる。。。

過剰なエネルギーは、
生命を揺るがす寒さに向き合うことなく
使われることなく溜め込まれる。。。
(その3ヵ月後の結果が花粉症を始めとする春の排出ね)

DNAにしみこんだ命を守る術ってすごいね。

食べてる場合じゃないよ、気をつけないと~>自分

まあ、いろいろあるにせよ、ちょと何か食べたくなったら
耳に手を当てたり、腎臓の辺りに手を当ててみるとちょっと違うかな。

それから、腹巻をして腎臓をケアしてあげてください。
足湯も良いです。

先週はともに地主である上司とだんなが下血…。
といいつつも旦那は酔っぱらってかえってきてニコニコ顔でした。
とりあえず、旦那には梅醤葛を飲ませましたよ。

私も低潮気味。胃の調子がなんか…。
入れた分は出さないとね。お便りだけじゃなく、です。
パワーを使いきるというのかな。

というわけで検定のために勉強してます。
でも頭じゃだめなんだよね・笑
[PR]

by BR_GIRL | 2008-12-08 15:46 | からだ