正体。

ムスリムの女の子がつけていたお花のピンの正体がわかりました。

日記を書いた日の帰りのこと。。。
たまたまよった本屋さんの手芸コーナーで
トルコの刺繍の本をふと手に取りました。

なんと!
そこにはあの女の子がつけていたお花とそっくりな編みレースが!!!
(発想をかえてもらうとわかると思いますが刺繍は編み物やレースになるんですよ。土台があるか無いかの違いです)

その本にはあの女の子がつけてたピンのような小物類も出てました。

もともと、トルコの刺繍はイスラム教徒の女性達が
顔を隠すショールのふちを装飾するために
発展したそうです。
そのノウハウは絨毯やファブリックなどの技術にもいかされているんだそうですよ。
(ちなみにヨーロッパのファブリックデザイナーががカーテンの刺繍などをトルコの工房などに発注するケースがけっこうあるそう)

そうだったのかい!
あれはトルコのかわいいハンドメイドだったのね。
ストールといい、トルコとつながってますなぁ~。
舅は仕事でトルコにいったことがあるそうだし、これもご縁かね?

さー、トルコ刺繍。
不器用な私にもできるかなぁ?本を買ってみようかしら♪
[PR]

by BR_GIRL | 2008-11-13 19:50 | ひとりごと