初夏。

今日の東京は乾燥していてわりと高温です。
ヨーロッパのような、そうじゃないような…感じの気候です。
こんな日は仕事なんかしないで、代々木公園とかでゴロゴロしたいなぁ~。
お散歩もいいですよね。。。

そんなお天気に誘われ、
昼間もわんこをお散歩なさってる方をよくみかけます。
正確に言うと、連れて歩いてるというのかな…

見ていると、お家の中で飼ってる愛玩犬という感じの、
ちっちゃい子(体高がひくい)が多いです。

この季節、触ってみるとわかりますが、
路面(アスファルト)が結構熱くなってきています。
(さわらなくても路面が暖まり熱気がアガルのがわかると思います)

こういう愛玩犬タイプの子には、
これからの季節、昼間の路面を歩かせることはキツイです。
(中型犬で病院に通ったりしてる子は飼い主さんもだけないので仕方ないと思いますが…)

いや。
こういうタイプでなくても、「ペット化」した現代ワンコを
都会のアスファルトの上を歩かせるのは気の毒です。
飼い主さんよ、アナタはこれからの季節、路面をはだしで歩けますか?

獣医さんではないし、
もうワンコを飼ってませんが気になったので書いておきます。
[PR]

by BR_GIRL | 2008-05-27 16:30 | どうぶつ