食べよ、妹

静謐な,小津安二郎的な陰影があり、
かつお茶目さも盛り込まれたサントリーウーロン茶のCM。




最近だとSパークさんのスタイリングや
高山なおみさんのお料理でまたその世界観がさらに花開きましたね。
(同業者ヨイショじゃありません、念のため)

かつてこのCMに、上海舞踊学校を舞台にしたバレエのシリーズがありました。
ヤンヤンタン(現・サンフランシスコバレエ・プリンシパル、ロレックスの広告にも出てる)も
出演していましたね(たぶん10年以上前…)。

この春、久々に復活しましたねぇ。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/cm/index.html

CM談話室の撮影風景写真にある
第一アラベスクしてる女の子といい、
バーで全員がアロンジェアラベスクしてピシッと決まった姿といい、
ビューティフルですね。(先生のお手本もすばらしい…)

私もこのくらいビューティフルにやってみたいもんだー・汗

いやー、このバレエシリーズが復活してうれしいです。

女子バレエ部的には、ウーロン茶飲みたくなっちゃいますねぇ。
飲んだら上手になれそう・嘘…
しかし、飲んでも上手くなりません・笑。練習しないとね。

で、現実に自分を引き戻すと!
ウーロン茶飲んだだけじゃ痩せないんですよね・笑
上手にもならないし!
とにかく、練習して動かないと。トントン(このCMの主役の子)みたいに。

この「食べよ、妹」シリーズは、
女の子に食べることを肯定してくれてるのが嬉しいです。
(まぁ、CMなのでウーロン茶飲んでよ、という商業心もあるのですが)

食べて!、ウーロン茶飲んで!動いて!
きれいになろうよ~
食べることは素敵だよ~
という肯定がいい!

結局、ウーロン茶に頼るという構図を見せつつ、
太りたくない、痩せたいという表面的な女心よりは、
実は、自分の体を信じなさいというメッセージがある気がします、私には。

マクロビオティックやる人もそうなんだよ。
生きるって事はそうなんだよ(大げさですが)。
自分の体を信じることが大切だと思うな、トントンみたいに。

いや、ウーロン茶飲めって話じゃないんですけどね・笑

本当に同業者ヨイショでもないですから。
念のため。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2008-04-15 13:34