新しく住みはじめた家のこと。

新居は、築24年の集合住宅です。
寝室のある北側の窓から小さな桜の木が1本見えます。
e0075089_132403.jpg
(しょぼい写真はその桜の木の下から撮った1週間くらい前のものです)

昨日、関東を吹き荒れた春の嵐でほとんど花が散ってしまいましたが、
引っ越してきた日は、満開の桜が出迎えてくれたようで
とてもうれしかったです。




住まいは杉並区の神田川の遊歩道沿いにあります。
おかげで、この季節は川沿いの桜が美しい!
この街に引っ越してきてうれしかったことの1つです。

神田川というとかぐや姫の歌のイメージがありますよね。
千代田区あたりを蛇行するこの川は、少し疲れたように私の目にはうつっていました。
正直、かぐや姫の歌と相まって暗いイメージしか思い浮かばなかったのです。

が、その神田川の水源。
調べたら、オーガニックベースのある吉祥寺の井の頭池!!!

神田川は、東京の街を東へと進む大きな流れだったのです!!!

実は最近になるまで知りませんでしたよ>都民のワタシ・汗
もしかしたら、なんかパワーあったり!?と思ったり・笑

(家賃や地位などをみても、実は近くを流れる善福寺川との関連でちょっと思うところがあるのです。ある地点でがらっと空気の色が変わるんですよ。まだそんなに歩いていないので何ともいえないのですが…)

江戸時代に治水工事がなされて、本来の河路から大分変わったようですが、
それ以前はどんな姿だったのでしょう。。。

きっと今の東京の中心街は、
こんなにキュウキュウしてなくて、
もっと沼っぽかったのでしょうね。

気になるところです、昔(江戸以前)と今の神田川。
[PR]

by BR_GIRL | 2008-04-09 13:05 | ひとりごと