世のブログについて思うこと~フィクションとノンフィクションの間で~

ちょっと唐突なんですが、
ブログを”自分のメディア”と位置づけた場合、
「フィクションとノンフィクションの間」
にある、ネット上の自由なゆるーくふり幅の大きい自分専用のハコとでもいうのかなぁ。。。



ブログ大国・日本は、そのふり幅が異常に肥大化しすぎちゃってない?今の状況、みたいな。

先日ブログサーフィンをしました。
出産を機に食生活をマクロに変えた方のブログを読んでて涙がこぼれちゃったのです。
自分に酔ってるみたいだし、無責任で泣くなんてイヤだな…と思ったのですが。

すごく勉強家なんだろう、彼女は。
これまでも一生懸命勉強して働いてきたんだろうな。。
今の彼女は常に頭の中は食べ物やお手当てのことでいっぱい。
もちろん、母であるからでしょう。
それは正しいことです。
ただ、彼女は褒めてもらいたいと思ってるのに、
誰にも褒めてもらえなくてかわいそうだな。。。

たとえ、自分のしてることをけなされようがなんといわれようが、
結局褒めるということは、自分自身でしかできないよ。。。
と私は思います。

きっとそういうことをするのが、女性として一番難しい時期だと思うのですが。

彼女の綴る日々を読んでいたら、
私はいまも勉強しつつ大好きでありながら、
心の底で淀んでいるマクロに大して感じる嫌悪感に久し振りに激しく首を締め付けられ、
みぞおちにパンチを食らった感じがしました。

たぶん、私がひどくそう感じたのは、
現在のマクロの情報が都合のよいことばかり注目されていることに原因にあると思います。
ご存知と思いますが、”料理”にばかりスポットライトが当ってしまってることですね。
料理は手っ取り早いからね、私も大好きだけど。

入れたエネルギーを昇華&消化させるのがマクロなんだけどな。。。
昇華&消化することについては、いまだに、
鳥を食べたからモヒカンになったとか程度でいつも終ってますよね・笑。
たしかにそれもそうなんだけど。
もし、モヒカンになっちゃったらどうするかってことがマクロなんじゃないの?
とりあえず、髪の毛直して・笑、
葱食べてみるとか、走るとか、踊るとか。
常識的に考えてみようよ。(注、マクロの常識じゃないですよ)
つまり、入れたエネルギーを出すってことね。
その意味付けがマクロであることは大事ですが。。。

といいつつ、いつもなら何かRESしてあげようと思うのですが、
今回は苦しくて出来なかったです。。。


話をもどしますね。
私はいいブログにしようとか、
人に読んでもらおうとか、
あまりそういうこと考えないで書いてます・笑
かといって「俺の書きたいこと書くぜ!だから、読め!」
とも思わず。。。
でも、自分の言いたいことは言いたいしなぁ。心も体もなんか便秘しそうだわーって人。
そういう私にとってブログはかっこうのスペースなんです。
言ってみれば(私にとって)ブログって過剰じゃない自己容認する場ですかね。

普段、毎日仲の良いお友達と言いたいことをおしゃべりできるわけじゃないし、
ストレスもてんこもりだし、楽しい事もあるし、書いちゃいます、みたいな感じです。

ブログ本つくりたいとか、
ブログランキングとか、
アフリとかあまり興味がないのです。
単に面倒くさいというのもある・笑。
上から目線でいってるんじゃないですよ、念のため。
(石田塾はおもしろいと思うし、主婦の方がブログで稼ぐってすごくいい考えだと思います。ブログを販促ツールや本をつくるための一貫として使うのもいいことだと考えてます。)


ただ、
正直、あんまり役に立つこと~知識を書きたくないのです。
もうそういったものは過剰すぎる気がするんです。
もし、知りたいことがそのタイミングでわからなかったら、
すぐできることをやる方が大事だと思います。たとえどんな方法でも。

私の仕事は言ってみれば、情報を広めることです。
そういうことをしてると嘘八百をいくらでも、気がつかないうちに書けます。
(たとえ真実であっても、レトリック次第で普通の人には嘘になってることがある)

だったら、きれいな嘘でもいいじゃんとも思います。
真に受けさせなきゃいいのだから、って。
それが、プロの仕事でしょ?みたいな。

でもさ、嫌いじゃなくて好きでもないけど、
そういうことってなんか変だなって思う今日この頃だったりします。
仕事に善悪をつけたいってワケでもないし、
この仕事でごはんを食べさせてもらってるのだけどね。。。


本当に役に立つことを書こうと思うと、落としこみが難しい。
(そりゃ、全員全部に何かを伝えきることが不可能なのは承知の上です)

注目を集めることって戦略性があればそんなに難しくないと思います、おおかたは。
けっして、注目を集めるのが悪いというわけではないんですよ。
読者の方に、少しでもお役に立てたりすればそれはそれでありがたいと思うんです。
私自身、ブログとかメルマガとか役にたってるなー、
ありがとう~と思うしね。

このところ、
仕事でもプライベートでも、
気がつかないうちに情報の波に流されるままの多くの人々を目前にしていると、
もう、いまさら役に立つこととか書きたくないなぁと思ちゃうんですよね。
なぜか。

ただ単に私が面倒くさがりなのとケチなだけなのかもしれませんが・笑


(追記)
知りあいのAくん。
ミクシのコミュニティのオフ会に行ったそうです。
(たぶんビジネス系だと思いますが、なんのコミュかはしりません・笑)
管理人の写真が、エビちゃん系のかわいい女子がUPされていたそうですが、
実際はデブだったし、思ったほど素敵な人じゃなくがっかりだったのだとか。

よくある話ですね。
下心があったからでしょ!>Aくん

下心なしに情報は捉えたいもの。
でも、情報を選び取るのに利口にならずに
感性を大事にして生きて生きたいなぁ。
[PR]

by BR_GIRL | 2008-04-08 13:55 | ひとりごと