髪の毛と実写版「ゲゲゲの鬼太郎」。

ついに実写版で公開されますね、鬼太郎。




>いいのか、30代独身女!?
姪と一緒に行こうかな♪

キャスティングがなかなかそそられますね。
大泉洋がねずみ男でなっちゃんが猫娘ですか。。。
いいですね~。

鬼太郎、ウエンツ君ですか。。。美少年すぎませんかっ・笑

さて、鬼太郎といえば「妖気」ですよね。
頭のてっぺんに、ピン!と髪の毛がセンサーのように逆立つアレです。

私の髪はここのところ、妖気どころか、メデュウサも通り越したヤバイ状態でした。
仕事もとうげがすぎたこともあり、
5ヶ月振りにたまに行く原宿の美容院に行ってきました。

その美容院は、彼が仕事でお世話になったサロンです。
素敵な若夫婦が経営しています。

インテリアも、程よくアンティークを取り入れたりしていて、ピンポイント☆
アシスタントの子も若いのに、腹が据わってるのが高感度大です。

私は美容院が、あまり好きではありません。
妙なのりのりトークでごまかされる感じがどーも疲れる。
(どちらかというと、のり重視なんだけどね。。。なんか違う…)

そういう時は嘘の一つや二つを言ってその場を楽しむのも手でしょう。
しかし、年を取ってそういうこと言ってると体が持たないのです。
美容師さんには悪いけど。。。
できれば癒してもらいたいのが本音です・笑

で、ここの美容院は、ナチュラル系じゃないけど、そんな癒しがあるのでたまに行きます。
そこに行くとき、私はきれいな奥様に切ってもらうんです。

鏡の前に私が座ると、
奥様が髪をさわりながらいいました。
「いま、髪がすごく疲れてるって言ってます。。。
髪ってね、パーマとかブリーチとかしなくても、
体の中と外でたっぷり栄養をとっても、
お肌と同じでストレスに負けやすいの。。。」

そうか。
ここのところ、確かに疲れていたよ。
奥様、ビンゴです!

それだけで癒されたかも!?

その時思ったのですが、
髪の毛って、鬼太郎の妖気じゃないけど、センサーなんでしょうね。

食べ物で助けられる部分の大きいと思いますが、
体や心(や心を追加@4月24日)の中でおこるあらゆる事象を
髪の毛は反映されやすいんでしょうね。

ほら、一番てっぺんにでてますよね。体の中でも。
お肌や顔もそうですが、髪の毛って東洋医学で
「血余(けつよ)」と言われてるだけでありますね。

そうかー、
ニケの怒りを買ってしまった元・美女のメデュウサの体に燃え滾る(たぎる)血は、
髪でなく蛇にもなるわけだ。。。。
そういえば、メデュウサってどんな絵でも低血糖症っぽい顔ですね。
ただ単に脾系が弱かったのか?
それとも甘いものが好きだったのかな?
(ポセイドンの愛人だったメデュウサは、考えようによっちゃ甘いものを手放せなかったと考えられなくもない…)

ギリシャ彫刻のニケ(同・アテナ。ナイキの語源)はなかなかの陽性顔でした。
肝臓が盛んにうごいてそうな顔してます。。。
自分のシマで、いちゃついたポセイドンとニケに腹が立ったっていうのも納得だ!
(この部分↑若干修正しました@4月24日)

みずきしけるの鬼太郎は陰性っぽい顔してますから、
それだけ血もいろんなものに反応しやすいんでしょうね。
でも、妖怪だし。血は流れてるか!?

結局そんなこんなで、気がつくと鬼太郎っぽい髪型になりました☆
[PR]

by BR_GIRL | 2007-04-20 14:52 | からだ