春雨。

おはようございます。
ぼちぼちお返事書きます。





みなさま、
春の雨は湿気を含んでいます。
こんな日はお体を冷やさないようにお気をつけくださいませ☆

クラスメイトのm子さんがおっしゃっていたのですが、
暖冬のせいか、どうもこの冬、体が締りきらなかったようです。
緩みがよろしくないです。

もともと私みたいに体の性質が締りやすい人は、
たぶん冬も締りやすいんでしょうね。
体は準備していたけどもの足りなかったんでしょうね。

冬の寒さは春への「希望」を持たせてくれます。
が、冬と言う季節は、太古から続くように生物たちにとって、、
生きのびるために「恐れ」を抱く季節でもあります。
文明の洗礼を受けているとは言え、
体は季節にそって動くもの。

私はそれをコントロールしようとは思いません。
自然の法則に任せるだけ。

コントロールできてる、としたら
自然に体が季節の波にのってるということじゃないかと思います。

体が波に乗れてるのはすばらしいけど、
逆に波に乗れていないことは
悪いことではないと思います。

波に乗れてないか、乗れてるかを気づけるか?かな。ポイントは。

波に乗れてない人でも、生きてることは、
バランスを取ろうとしてるのだろうし。

今の日本語の意味では
コントロールできる、とは自然を御するというニュアンスが強い気がします。

コントロールって語の意味は、
日本語と英語ではかなり違うと思います。たぶん。

ルネサンス、大航海時代、産業革命、20世紀の戦争
で英語の意味はたぶん変わってるんじゃないかな??
残念ながら、英語の言語学の歴史について素養がありません。
荒唐無稽なことを言ってすみませんが。

”言語学の先生だったh先生、お元気ですか?
久し振りにお会いしたいです。
今更、先生にお聞きしたいことがたくさんでてきましたよ。。
大学にいるうちに気がつけばよかったと大後悔です
どうか、不出来だった生徒をお許しください”

さ、これからの季節を乗り切ろうか。。。課題です。
おかげで、自分自身気づいたこともちらほらって感じです。
逆に良かったかもしれない。

そうそう、彼もキューバから帰ってきました。
キューバぼけしてるみたいです・笑
あらあら。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2007-04-16 12:20 | ひとりごと