朝一番の衝撃。

ワタシも乙女。というわけで今朝も鏡を見ておりました。





なんと、額の右はじっこにとあるサインが…
ほっそーい、青い血管がご登場なさってる!

オーゥ!ノーゥ!
ディス イズ テイケットウショー!

といっても、病気じゃないよ。
ボウシンっていうのはあくまでも
「アンタはそういう状態ですよ」ってことです。

だから顔にそういう症状が現れているからといって、
恐ろしがることや、やたら薬膳を飲む必要はないと思いたい。
自分で病気になる必要はないのだよ。
(でも、病気が原因で食養なさってる方はあくまで別ですよ)

スクールのボウシンの授業でクラスメイトに顔を見てもらっても、
先生にカウンセリングしてもらっても、
今までこの血管はいらっしゃらなかった。。。

先生には、あなたはいわゆる低血糖症ではないから…と言われ続けてきましたが…

キタよっって感じです(笑)


もともと低潮期に入ると、低血糖気味になっていました。
が、今朝顔を見たら、どーんと血管があらわれてくれた。

東洋医学の世界で女性の体は7年周期で変化が訪れるといいますが、
まだまだ私の体は過渡期。
一喜一憂のドツボにはまらないで、先を見越して生きたいと思います。

マクロビオティック歴が、たかが1年強のワタシの変化なんて、
諸先生から見たら(言葉が悪いのですが)「へのかっぱ」です。

これからもっと先が変わりドキなんだと思います。

というわけで、甘い野菜強化します☆

追記・
仕事関係で知り合いの若い男の子(スリム・酒好きでも、たくさん飲めない・甘いもの好き・ワタシと同じ血管がより濃くでてる)が先日、飲み会で倒れてicuにゴーしました。

テイケットウ症って、糖尿病とかアル中と関係あるように、
血糖値のコントロール問題もありますよね。
現代人って特に複合要因が重なって彼のようになってしまう人って少なくないと思う。

肝臓ばっかり見るんじゃなくて、
これからの季節は気をつけて行きたいものだなぁと思いました。
要はバランスってやつでしょうね。。。
でもね、我慢は禁物だと思います。
それにお酒をやめなくてもいいと思いますよ。

詳しいヒアリングをしてないのでなんとも言いがたいですが、
なんか気になったので書いておきます。

彼はとっても仕事ができて人柄もいい子です。
体を大事にしてほしいなー、なんて老婆心を抱いたりしちゃいました。
[PR]

by BR_GIRL | 2007-03-06 11:37 | からだ