寒いですね。。

今朝鏡を覗いたら、
低潮期(いわゆるPMS期間)のせいか、
眉間の間が、いつもより開いてる感じがします。
そんなに、激しく開いてないよ(笑>クラスメイツほか…




昨日は久し振りに大好きだった某チョコクッキーをかなりの量をいただきました。

砂糖は断食後、その質と量にに対しての反応がでやすいので、
外食以外ほとんど摂取してなかったし、
チョコというかカカオ事体、ほとんど食べなくなった。
コーヒーも、ほとんど飲んでなかったし。。。

で、ちょいとした打ち合せの終わり。。。
空腹とお昼を逃していたのと、
くだらんことで上司がうるさいので、
出されたチョコクッキーが天使に見えたのです(笑)
(かりんとうでもよかったなぁ…なんて)

いや、少なくとも私には天使だったと思う。
チョコクッキーが必要なくらい緊張状態にありましたから。。

試されたというより、必要だったから出てきたって感じ。(言い逃れじゃないよ)
いつもなら1枚で「ゴチソウサマです!」ってやめれるんだけど、
年末、PMS期、もろもろというわけで私はヒートしていたわけだ。。
だから、なにがなんでもブレイクしたほうがいいというサインだったのでしょうね。。。

そして、食べて1時間ほどすると、気絶したかのように暴睡。
上司によると40分寝てましたよ(汗)

見事、低血糖症状がでましたね。。。

あ、食べ物のせいとかじゃないですよ。
少なくとも、砂糖にはそういう性質があるってこと。

その後も、頭痛がひどく、だるく、冷える感じがしてます。
(たぶん抜けるまであと1,2日かかるかな。今回は薬膳に頼らず自然に抜けさせようと思ってます。ちなみに、今朝は起きれなかった)

これは昔、PMSがサイアクの時と近いものがあり、
ああそうだったなぁ~…なんて懐かしく思いました。。。

で、そのPMS。先月くらいから、ほとんどありません。

PMSがひどかったのは、『ストレスによるカフェインや単糖類といった
「覚醒性の強い」陰性食品の過剰摂取が原因のひとつ』ということがはっきりと言えるな
>私の場合。

ちなみに単糖類は子供の頃から大好き!
いわゆる嗜好性ってやつですね。
これはもう時間をかけて食習慣を変えていくしかないと思ってます。
甘いものが私の感情をゆるがす起原であり、快楽のツボなんでしょうね。

嗜好性って、感情とつながってるので、アルコール好きの人も
つまるところ、同じだと思うのね。
ただ、アルコールの好きな人は甘いもの好きな人より、問題が根深くない気がします。
(ただし、もともとの性格や今現在活発に動いている臓器にもよると思う)

それはね、自分の体を通して思ったのですが、精製度の強い糖分っていうのは
「覚醒性」が早いのと、ちまたに氾濫して手に取りやすい&
幼少の頃から摂取量が多いからだと思います。

そういえば、ヨーガをはじめ、短期間でPMSを克服した知り合いがいます。
彼女は恐ろしくパンと単糖類を摂取するんだよね。
ヨーガで、堰きとめてるって感じなんでしょうかね。。。
ヨーガって素晴らしいと思うけど、
パンと単糖類を食べたいがためにやるもんじゃないよね!?
ヨーガがきっかけになってパンと単糖類の過剰摂取をやめれるような気も
しなくもない。。。
というか、彼女にはもっと、自分のストレスの根源に
向かい合ってもらいたいなと思ってます。

ちなみに彼女に、マクロを勧めてませんね、私は。
意地悪なのかもしれませんが、なんか違う気がするんだ、そいういうのって。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-12-19 13:06 | からだ