さよなら。またね。ありがとう。。。

e0075089_18461294.jpg

皆様にご心配いただいていたMダックスがお星様の子になりました。。。
昨日午後14時半すぎ。享年15歳と9ヶ月と29日でした。

若くて元気なときのような顔で眠りについていましたよ。。。

お読みいただいた皆さん、お言葉を頂戴した皆さん、
あの子は皆様の優しいお心を胸に空に昇りました。
ありがとうございます。。。ここに、深くお礼申し上げます。。。





一昨日夜、両親が様子を見に行くと、黄疸もおさまり元気になっていたので、一安心…。
このまま様子を見ましょう、と胸をなでおろしていました。

が、状況は急変。
昨日昼すぎ、意識不明となりました。。。

そうであるならば、
飼い主の元で息を引き取らせてあげたい、と
獣医さんが我が家に搬送してくれる途中、
先生の奥さんの膝の上で息を引き取りました。。。

父の後輩さんで、お互いそんなに家が遠くないということもあり、
先生は開業なさる前から、よく我が家に遊びに来てました。
この子も小犬の頃から、こちらのご夫婦にかわいがってもらっていたので、
私たち家族としても悔いはありません。。。。
(獣医さんは手術以来、不眠不休でそばにいてくれたと獣医さんの奥さんが
言っていました)

悲しいけれど、神様はこの子をお迎えにいらしたのです。。
わかってるけど涙がとまりません。。。

亡骸をまえに家族みんなでおんおん泣き、飲み、眠りました。
ペットを飼ったことない方から見ると、実にアホな家族です。
たかが犬、されど犬。飼ってみるとわかりますが、実に愛しい存在なのです。。。

もう苦しくないからね。。。
黒い毛色のお父さんとお母さんから生まれた、茶色のかわいい一人っ子。
キリストの女性形・クリスティーナが血統書名だったね。。。
我が家での呼び名は違ったけど…(血統書は後からやってくる)

失恋しておお泣きしたとき、お前が涙を優しく舐めてくれたことは忘れないよ。
お前は優しい子だったから、生まれ変わったら何に生まれ変わるんだろうね。
さよなら。またね。ありがとう。。。


追記:
その日の私はというと、
彼のぢが止血した祝にと、築地で鰻(彼のリクエスト)を食べていました。
店を出たところ母から知らせがあり、東京駅へ直行、実家に向かいました。
こんな一大事に鰻でデートとバカップルですが、
彼がいなければ、もっとおろおろしていたと思います。
彼は16歳で亡くなった愛犬の最期をみとれなかったので、
早く会いにいってあげなさい、と駅のホームまで見送ってくれました。
そんな彼にも感謝です。ありがとう。。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-11-24 18:48 | どうぶつ