良かったね、好きな人ができて。

Aくんは、トノ(彼)の後輩。
まだマフラーをぬくいと感じる季節に、Aくんはひどい失恋をした。





六本木の一億でごはんを食べながら、
Aくんの失恋話を聞いていたとき、一種ゆがんだ彼の顔が忘れられなかった。

失恋から立ち直るのは、カンタンなようでいて難しい。
言葉よりも時間を要する。

その彼が好きな子ができて、今度デートに誘うようだ。

やっぱり火の季節ゆえ、アクティブモードなのでしょう。
よかったねぇ~!>Aくん
[PR]

by BR_GIRL | 2006-06-20 17:00 | ひとりごと