上司の同窓会の件、その後。

17日の深夜1時半。
今週山場を迎えたプレゼンと入稿作業のなか、
約150通の招待状の制作・封入作業をすべて一人でし終えて、
赤坂郵便局に持ち込みました。。。

(若干修正同日21:30☆が、てんでんの…と元エリートのおじさんたちは、…のくだりです)





もう還暦に近い、元エリートのおじさんたちの手に
今頃招待状が届いているのでしょうね。
来るか、来ないかは自由ですが、愛好心の旗を降ってるならば、
楽しいひと時を過してほしいなー、と思います。

で、これは1つの考察です。

もうだいぶ前になりますが、
私の通っていた高校は統廃合でなくなってしまいました。
大学も4年で卒業しましたが、2つの大学に行きました。
そのせいか、母校への愛校心があまりわきません。

もちろん、勉強する機会をもらえたことは、
非常にありがたいと思ってますよ。。。


が、てんでんばらばらに草を食らふ牛のように、
どーっと集まりたいという意志が起こらないのはなんでか?>私

やはり、牛乳飲んでおっきくなったせいでしょうか。
集団に順応できないわけではありませんよ。
どちらかというと、コーギー犬のように牛の足に噛み付いて、
みんなをまとめる役回りがおおいような。。。
(☆コーギー犬の故郷イギリスでは、本来、彼らは牛追いの仕事をする職業犬らしいです)

やっぱり人間は食べたもののようになるのかいなってこと?
ばかばかしいですかね?
いっときますが、牛乳のせいにしてるんじゃないですよー。

が、元エリートのおじさんたちは、きっと、一生分飲んだ牛乳をトータルしたら、
たぶん、私よりは飲んでないハズ。

ちなみに、うちのコーギーさまは牛乳が非常にお好きです。
が、ダイエット作戦の一貫で牛乳はごちそうに。。。。

日本人も「蘇」といって乳製品をとっていた歴史はありますが、
やっぱり庶民はたべれなかったようで、貴族の食べるごちそうだったらしいです。
(そうでなくとも、チーズって貧乏育ちの私にとって、つい最近までごちそうだった気が…)

そこんところ、中尾佐助先生とタイムマシーンに乗って見に行きたいです。
事実を見てたい!そして、食べてみたい!
[PR]

by BR_GIRL | 2006-06-19 12:42 | ひとりごと