つねさまのお顔@ドイツ

昨夜は実家のTVで母と弟とワールドカップを見てました。
オージー戦後半で巻き返されてましたが、日本選手のみなさんお疲れ様でした。

あの会場すごくまぶしそうでしたね。
かつて旅行した陽射しが強くて乾燥してる夏の欧州を思い出しました。

ところで、お友達が宮本恒靖選手の大ファンです。
私も宮本選手の名を呼ぶとき、彼女につられ、つい「つねさま」とよんでしまいます。。。

(☆初稿から加筆修正しました@同日)



宮本選手のインタビューが流れていました。
もともと色黒のイケメンですよね。

が、「つねさま」のお顔を拝見していると、、、
今のタイミングで書くべきか迷いましたが、各種臓器がお疲れの模様な感じです。
(私はボウシンはできませんが、柿本先生の本を参考にしてます)
母も「負けた試合後とは言え、なんだか異常に疲れた顔してるよね。。。」
と言っておりました。

日本選手の皆さん、どうか、
十分お休みになって次の試合にのぞんでください。
(私に言われなくてもそうするか…)

勝ってくれたらうれしいです。
そして、負けたらやっぱり悔しいです。
怪我や故障、プレッシャーはつきものです。
でも、楽しんで試合をしてもらいたいなー、と思います。

今回、青いサムライ軍団は、現地に納豆とキムチを大量に持ち込んだと伝え聞いてます。

あくまで私の短い在欧経験上ですが、
強烈な陽射しと対照にどんよりとした曇りの日もある
夏のヨーロッパ@ドイツの気候に対応するには、
良質のザワークラウトを召し上がるのがよろしいかなー、と思います。

私が選手達にどうのこうの言える立場ではありません。余計なお世話でしょう。
確かに在欧してると、梅干、ごはん、味噌汁が食べたくなりますが、
ザワークラウトがとても美味しく感じるのです。
疲れた夜などソーセージがなくても、美味しかったという記憶があります。
その土地の食べ物が、やっぱり体調を整えたりするのにちょうどいいんじゃないかと
当時思ったふしがありました。
ちょっと違いますが、たぶんシンドフジってやつです。

でも、食べ物よりも、もっと大事なことがあります。
それは良く眠って、頭を休めること。
きっと大変だと思いますが、
良く眠り、新しい気持ちで次の試合に臨んでくれることを願ってやみません。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-06-13 11:33 | ひとりごと