最近の好み。 ~水無月に入って~

今日から6月です。今年の梅雨はどうなんでしょうね。

五月に雨が多かったので、
稲や野菜の生育、お値段なんぞ心配だったりします。>薄給の私には重大問題です。
でも、自然にまかせるしかありませんね。





3~4月あたりから、どうも南瓜が美味しく感じません。
胃の中に入ると胡瓜を食べたときのようなえぐみが残る。瓜科だからでしょうか。

瓜科の野菜も進化の過程でいろんなカタチになってますね。
南瓜みたいに丸く固まるものもあれば、
胡瓜のようにぴゅーっと伸びて実るものもある。
また、クコの実のような仲間もいる…。

あと、実は、りんごも最近しんどい。これは別件でもあるのですが、なんか違う。
それよりも、春から夏の酸味系のジャパニーズ柑橘の方が、今はしっくりくきます。

果物は以前にくらべると、食べる量が自然に減りましたが、でも、ちょっぴり欲しい。
丸ごと1個じゃなくて、柑橘だったら、1房か2房(袋に入った部分)あればいい。
それから、子どもの頃のように桑の実が食べたいな…。。。

まだまだ過渡期だな。
でも、私の基本は季節の食べ物をおいしく、大事に味わえることです。

個人の感覚として白砂糖やお肉は食べたくないというのは大切にしていいと思います。
でも、「いらなくなくなった」というせりふは、あまりいいたくないのですよ。
なんか、そのせりふは私にはしっくりこないんです。
(もちろん、あんまりケミカルなものはのぞきますよー)

マクロビオティックを学びたい人たちにとって、
えー!なイカレた私です。でも、そんな感じなのです。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-06-01 12:48 | からだ