春分 ~春のど真ん中~

明日は春分。
昼と夜の時間がちょうど同じになる日。

24節気でも、「春分」は暦上春のど真ん中です。
字面も「春」と「分」。上昇し始めた「気」がさらに、
すぱーんと上昇するイメージがします。

春…立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨
夏…立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑
秋…立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降
冬…立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒

そういえば、薬膳の本か何かで
人間が一番過ごしやすい気候だという話を読んだっけな。

これは古代中国が基準なので、なんともいいがたいですが、
確かに食材が凍ったり、腐ったりと極端なことがない気もしますね…



春分といえば、仏教の世界ではお彼岸ですねー。

おはぎが食べたいですが、まずお墓参りいかないとね。。。
祖父のお墓に先日行きましたが、
近々、深大寺に眠る祖父母が飼っていた
犬のお墓参りにいこうと思います。
つまり、蕎麦を食べようという魂胆です。
お墓参りっていうと、胡散臭い感じがしますが、
そういう楽しみがあるので、子供の頃から好きでした。
そのおかげか、お墓参りという週間に抵抗なくなじめましたが、
時々眉をひそめられることがあります。
難しいですね。宗教観って。

私自身特定の宗教に属していません。
ただ、先祖を祀る心を忘れたくないので、
お墓参りはできる限りしているという状況です。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-03-20 17:33 | からだ