雛祭り

e0075089_19132882.jpg

今日は雛祭りですね。そう、女子日(ジョシ・デー)です。
先日実家に行ったら母がお暇様
(お雛様ですね。誤植だわ。すみません…)
出してくれていた。>お母さん、ありがとう。
私が生まれたときに祖父が買ってくれたものだ(ってことは30代です)。
母「うちのお雛さまは日本美人だよ」。おいおい。。。 私「そうなりたいもんだね」
母「残念だけどあなたは似てないわ」。 私「うん、そうだね。お母さんの子だもん」



実家にかえってすぐ、母が私の目の下をみて「お雛様と同じ!」といいました。
「?」
確かに生理だったり寝不足だったりで目の下がむくみ、
左の涙どうだけは、れた感じになってましたよ。
で、慌ててお雛さまにご対面しにいきましたよ。
お目目の下、確かに似てる感じがしないわけでもないよ。お母さん。
お雛様の麗しい顔とごくごくありふれたどこにでもいる私の顔の状態。

携帯写真だからわかりにくいかな?
よく見ると、お雛様の左目の下がはれてむくんでるようになってますよね。
木製のお雛さまだもの、30年以上たてば、木だってひのるよ。
いくらお雛様だって座りっぱなしじゃ足も顔もむくんでくるでしょ。
確かに前はもっとお顔もお元気でいらした。
弟いわく「30年もあるんだから、はげたり、かけたり、崩れたりしないほうがおかしいよ」
あんた、いいこと言うね。

単なる偶然でしょう。でも、ちょっと面白かった。
ホラーですかね、これ?違うと思いますが。

結論:形あるものはいつか朽ち果てる。全てのものは変化する。
    だから、お雛様もお年を召されるってこと。
(余談ですが、木は切っても呼吸するらしいです。日本家屋を例に考えてみたください。)

注:よいこのみなさん、これはマクロビオティックと関係ないですよ。
[PR]

by BR_GIRL | 2006-03-03 19:34 | ひとりごと