食べたいと思ったものから考えた。

今日から本来の業務に加え、
今やってる仕事で急遽、来月頭、オーストラリアへ撮影に行く準備を私一人でしています。
でも、私は予算の都合でいけません(笑)
この時期の豪便は旧正月のため、おさえるのがかなり困難です。
頼みの現地コーディネーターもつかまりません。
旅行代理店への見積、ロケの許可申請などで今日一日はキイキイでした。
(といってもまだ仕事してるんですよ…。おなかすいたなぁ)





PMSに突入中なうえ、非常にキューッとなってました。
そうだ、背骨に良い気が流れていく~ アルプス山脈の雪を思い浮かべよう~
なんて考えながら、食べたくなったのが、なんとアイスクリーム!
コーヒーでも、チョコでも、焼き菓子でもない!
甘い野菜のスープでもない!
まだ寒いのに邪道ですね。でも、とにかくゆるんで次の仕事に頭を突っ込みたかった。

この際、ものはためしで一口食べてみようと思い、近所のローソンへひとっぱしり。
アイベジィ(植物性アイス)を購入しました。
マカロニさんがもりつけてくれた気分になって小皿にちょびっともりましたよ(笑)。
だって、ありがたくいただきたいもの。

アイスは舌にも心にもうれしい食べ物です。
マクロビアンにとってもアイベジィさんはありがたいアイテムです。
カネボウさんには本当に感謝していますよ。

で、電話にでてること数分…
暖房のため、放置されたアイベジィさんはすっかり溶けてしまいました。
かわいそなアイベジィさんを目の当たりにした私は思った。

私は、こんな風に溶けきってしまいたいのか??????

いいえ、違います…
私はたとえ寒い冬であっても、青菜のようにしゃきっとしていたいな。。。
人参の葉っぱのように、ふわっと女らしくありたいなぁ。
暖房でちょっとしおれてしまっても、お野菜たちのように凛としていたいなぁ。。。
買ってしまった私も、私(反省)
でも、自分の体が欲しいのはこれじゃないわ。
じゃあかわいそうアイベジィさんの責任をどうとろうか!?

結局、アイベジィさんは口をつけずに、
容器に戻して冷凍庫にいてもらうことになりました。
がつんといただくより、マクロビクッキーにちょこっと添えてはどうか。
そうすれば、盛り付けてるとき自分の心も落ち着くし、
打ち合わせに来たお客様とリラックスしてミーティングするのにもってこいだな。
梅醤番茶もいっしょにね。

でもね、その前に上司にたべられてしまうかもしれません>アイベジィさん
そっちのほうが、気になるなぁ…

そうだな、アイス(もち植物性)をいただくとしたら
暑い夏の午後、親しい友達、トノ、家族と一緒に楽しくいただきたいな。
アイスって自分の中でそういう位置づけの食べ物だな。
というわけで、私にとっては暑くなるまでのお楽しみだな…
[PR]

by BR_GIRL | 2006-01-17 20:47 | ひとりごと