ほころびはじめてます。

先日Zさんにいただいた桜です。 >美風さんe0075089_18194087.jpg
雪深い山形からやってきた春の使者だ。
「啓翁桜」という早咲きのもので江戸時代にできた品種らしい。







品種改良の話は心境が複雑だ。
しかし、同じ品種改良でも江戸の頃は、現代の物理化学による方法と違い、その負担は、大きいものではなかった思う。ぜひ、タイムマシンにのってその事実をこの目で確かめたいものだなぁ~

あまりその良さが伝わらない写真なのが残念ですが、
どうぞ、みなさんにもこの春が届きますように…

この桜がほころび始めてるように、毎日少しづつ私たちのからだも、
春へとほころび(ゆるみ)はじめているのでしょうね、きっと。。。

体が春を欲したら、思わぬところからやってきた。これもなにかのご縁でしょう。
Zさん、本当にありがとう。これからもよろしくお願いしますっ。
(田町の社員証がすっかりなじんでましたよ~)
[PR]

by BR_GIRL | 2006-01-16 18:19 | からだ