2週間の下痢

朝っぱらから凄いタイトルですね(汗)

実は今、トノ(彼)が、2週間下痢が続いているそうです。
ハードじゃないけど、ソフトらしい。。。
とりあえず、病院に行かなくてもいいから、
ビールは飲まずに!、
出すものをを出し切って、梅干でも食べとき~と言って
ほっておきましたが…

心配ですが、彼も遅めの秋の排出が起こってるのでしょう。
といっても彼はマクロビアンではありません。
せいぜい週一回、私といっしょに玄米食べる程度です。

そうですね~
彼の体をほどよくゆるませてから、
ほどよく引き締めるメニューでも考えようっとって感じです。

東洋医学では春と秋に人間の体は排出現象をおこすらしいです。
その代表例が、花粉症ですね。

初心者マクロビアンさんの方、
きっとマクロビブログでたくさん
でてくる排出記事に戸惑ってると思います。
排出はいきていれば
春夏秋冬、日常茶飯事、
目に見えなくても、起こることです。

だから、やせなかったからとか、
食べ物に過剰に反応しなかったから
といってがっかりしないでください。

もし起こったら、あわてることもあるでしょう。が、
自分をよく観察してみてください。

あまりひどければ、西洋医学の力を借りるのもいいとおもいます。
お仕事などで、さしつかえがでるとおもいますから!
でも、起こってることをなるべく自然の流れにまかせてあげてください。


自然の流れにまかせるだけで、気分が違います。
私は髪が抜けたら、気分が軽くなりました。
自分の体がどうしたいのか
おぼろげにわかってきたような気がします。

この晩秋、仕事が鬼の用に忙しいトノ(彼)(陽性)も、
毎朝大江戸線で通勤するやたら陽性モードの私も、
体をゆるめて、いらないものをだして楽になりたいようです。
そうして今度は、冬に向ってキューッと引き締まって、
寒さに対応していくのでしょうね。

普通の人もマクロビオティックをやってる人もみんな同じです。

あなたの見えないところで、
細胞や骨、DNAのレベルで冬に向って
体は次の季節に向って変化していってます。
風邪っぴき、アレルギー、喘息、アトピー、みんなそれぞれからだが違います。
まわりの人を、観察すればするほど、そう思います。
違ってもいいんです。だから、安心して下さい。
[PR]

by BR_GIRL | 2005-11-28 11:32 | からだ