生命力。

去年の秋、引っ越す前から育てていた水栽培のヒヤシンス。
すーっと天上を目指して成長し、無事ペールピンクの花を咲かせた。
新居のリビングは春の香りでいっぱいに~。
しかし、ある日家に帰ると茎が傾いている。
e0075089_14395278.jpg




根本をのぞくと、もうひとつ花芽が…!
e0075089_1513879.jpg

そう、もう1つ後発の花が、咲こう咲こうととがんばってるのです。
後発の子が先発で咲いた子を勢いよく押しのけようとして、
先発の子が斜めの姿勢になっていたわけだ。

さっそく先発の子をカットして花瓶に入れた。。。


花の本で1つの球根から2つ同時に咲くのは見覚えがあった。
水栽培のヒヤシンスを始めて7年経ちますが、
ここ何年かは育てるとなぜか一粒で2度美味しいこのうれしい現象がおこる。

*********************************************

(ここからは雑感。ある種の人から見たらひねくれた話なので読まなくてもOK!)

ヒヤシンスを切花で買うとけっこうするのよねー。(私がいいなーと思う色は…)
花で家族を癒そうと思えるほど素晴らしい心の持ち主ではないので、私には手が出ないのよ。。。
ここら変が愚妻の性なのよねー・汗。
(注・念のため家族のために花を活ける人を皮肉ってるわけではないことも記しておく。)

でも。
独身の頃から花を自分のために買ってるかな。
1ヶ月に1度以上は今でも季節のものを買い求めて飾ったり、
そこらへんに咲いてるのを失礼したりしてるし(空地にさいてるのとかね)。

子供の頃、好きな花をきかれて
「コスモスもすきだけど、ふじばかまときく」と答えてドン引きされてるくらいだったから。
相当おかしな輩なんだ、わたし!ということも書いておこう。。。

そういえば、藤袴(ここからは漢字)が、
ちぎれた葉っぱや茎、枯れてもいい香りがする、という話を
フラワーアレンジを習う友人に話したら、何も反応してもらえなかった。
スルーっていうの?(笑)
哀しいわけでもなく、
別に同調してもらったり褒めてもらうために言ったわけじゃないけど、
反応もできないくらいおかしな発言だったのだろうなー。
だいたい藤袴がいい香りがすること事態、
世の中にとってはどうでもよく、素敵じゃないからわざわざ話すべきことでもないと
カテゴライズされてるんだろうと悟った。

でもね、こんな私もみんなが好きなバラも嫌いじゃないとも言っておく。
なんせ、バラの香りをかごうとして子供の頃はドブに落ちたくらいですから(笑)
[PR]

by BR_GIRL | 2012-03-09 15:10 | ひとりごと