3月の雨。

雨降って寒いです、今日の東京。

でも、3月なので11月あたりの乾燥コースまっしぐらな季節よりも、
空気に湿気があるような。。。

ここ2日間気が抜けないのでがんばりマッスル!なので宣言しとくっぺよ!
(徹夜とかじゃないんだけどネ!)

こういったことをツイッターや顔本だと
また違った速さと文法で書かないといけないよのねん!

************************************************************

(ココからは個人的な雑感。私も毒出さないとやっぱりしんどくなるのぅー)
今の仕事をしてて思ったのは、
好かれるために書いた文章は、実は好かれないだけでなく、
誰の心に残らない文章だったりもする。

好かれるたいというのは、「ええかっこしい」ともいえるような。
「ええかっこしい」というプライドは、生きてく上で必要なんだけどね。
時に「ええかっこしい」は過剰に上から目線であり、ひどく他人を傷つけたりする。。。
(読みやすい文章は歓迎だけどね!読みやすい文章は
好かれる文章の隠れ蓑ともなりうることもあるんだが…)

かといって、心情を過剰にアピールするのは時に逆効果ではあるけれど、
「好かれたい」文章より苦しさや哀しさといった感情を
下手くそでも綴った方が人の心に届くし、
自分自身の成長にもつながる気がする(時間がかかれど)。
そして、そういうことができる人の文章はものすごくうまくなる可能性があるのよねん。
(無理になんでもミングアウトをすすめてるわかじゃございませんよっ)

上司が講師をしてる美術大学の学生さんの書いた文章を読みながらふと思った。

学生さんありがとう☆応援してるよ~!

ばんばりマッスル!マッスル!
[PR]

by BR_GIRL | 2012-03-05 11:54 | ひとりごと