携帯電話とチョコレート

気がついた。。。

チョコレートをほんの少しでもいただいた日の翌日、
必ずと言っていいほど、家や職場に携帯電話を忘れているのだ。
肉も凄いが、チョコも凄いわ~

あたりまえだが、チョコレートを極力いただかないようにしている。

ががが、打ち合せなどで一人用に出されると、
残すわけにいかない(ことが多い…)のでいただく。
(それを理由に食べてるのではない~)
やっぱり出してくださった方のご好意を無駄にしたくない。
仕事という時間と空間を楽しみたい。
注がれた酒は飲まなきゃいけない。
たとえ毒が盛られていようとも。そう、これが仕事だ。

事情を説明すると、ややこしく、自分の前に壁ができてしまうので
説明するのをやめた。
クライアントやチームのみんなに不快な思いをさせたくない。
なるべくマシを選択すればいいのだ。そうだ。そうだ。
梅干さんも鞄の中ですたんばってることだし。
誰も悪くないんだもんっ。

それにしても、砂糖とカカオの組み合わせってこわいなぁ。
眠気やイライラという症状が出るたびに、
カカオや砂糖の生産にたずさわってるアフリカの
人々(特に貧民層の子供たち)がおかれている現状を、
ちっぽけな私の体を通してにメッセージとして何か伝えているような気がする。
気のせいかもしれないけど。。。

大丈夫、いくつもの海を越えた向こう側にいるあなたたちのいろいろを
私は忘れてはいないよ。ありがとう。おいしかったよ。
悲しいことはたくさんあるけど、誰も悪くないんだよ。

あなたたちの住む母なる大陸にも、
先祖たちが育んできた農業や食事が少しでも再生しますように。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2005-10-26 15:43 | からだ