素敵なマッチョ。

先日、久し振りに仕事友達のYさんにあった。

彼女は大学では心理学などをおさめている。
そして、私がクレッチマーが大嫌いな事をよく理解してくれている。
(野口整体をご存知の方だとクレッチマーわかるかなー?
名越先生は好きですが、体壁論はとってもきらいなんです。)

Yさんは南方熊楠に興味があるので、
時たま二人でアホのように盛り上がる。。。。

Yさんはいい意味でとてもふつうの人。
食べ物や情報に振り回されたり、
プライドにしがみつくもことなく生きている。

すれっからしなこの業界にいる私にとって、
彼女は癒し系ではないけれど安心する存在だ。

Yさんは最近エアロビを始めた。
6ヶ月経過したとは言えかなりマッチョになった。
Yさんは心理学にも造詣があるので、
このマッチョな状態についても理解している。

たまたまはじめたエアロビ。
とは言え!!!
心身ともにマッチョな状態になることが
今、自分の人生に今必要だという事がよくわかってるのだ。

筋肉のよろいを着けることは悪くない。
何で必要かわかってるので、
Yさんは過剰に空威張りしたり、
おびえたりする事がない。迷いが無いのだ。

この夏。
ヨガをしながら意識していた事があった。
結果、私の醜いハラが少々へこんだ話をした。
ちゃーんとハラも見せたら、Yさん爆笑。

Yさんにハラを見せて、ミョーに安心した。。。
でもこれって…
座敷犬が飼い主に尻尾を振りながらハラを見せてる様子と
変わりないような気も。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-10-12 12:00 | ひとりごと