秋が訪れてるからか?胸が痛い。

この夏とみに考えさせられた2つのこと。
褒められる事と仲間の存在。

褒められないと、人は存在を認められないんだろうか。
仲間がいないと、存在価値(居場所)がないのだろうか。
褒められる事と、仲間がいることが、
人生の安心材料となってるとしたら、ちょっと寂しい。。。

暗い話だけど、この二つにこだわりすぎてる人は正直とても多い。
そして、こだわりすぎてる事に気がついてない人がほとんど。


褒められる事と仲間がいる事。
これって気分を上げるための要素だ。
気分を上げたいのなら、人に依存するのではなく自分であげよう。
客観性は必要だけどね。
客観性じゃなくて他人の目線が気になる人は、
実はその裏返しで、案外ご本人が上から目線という事が多い。
比較級をすることで、優越感(もしくは劣等感)に浸ってるだけ。

一方で褒められる事がうれしい!という気持は誰にとってもいいことなんだけどね。

んで、仲間って探さなくても今、あなたの廻りにいる人・環境すべてが仲間なんじゃない?

というわけで、例の困ったチャンには仲間がたくさんいるはずなんだけど。。。


今、とっても胸が痛くなったので書いといた!!!
[PR]

by BR_GIRL | 2010-08-25 13:52 | ひとりごと