ハイテクなあいつ。

我が家にもやってきましたIpad。

夫の勤める会社は社員数こそ少ないのですがちょっとカラーのある会社です。
で、実はあのA社が、日本の中でかなり懇意にしている会社のひとつらしい~。
(↑ちょっと変な日本語ね)今回はそんな経緯もあって社員全員にIpadが支給されたのです。

私も何回か触ってますが、けっこう楽しい。
いままでipodtouchに入れてたお気に入りのゲーム”つみねこ”もこちらに入れました。
大きいと猫を積みやすいね・笑。

Ipad。名前こそ世に知れ渡ってます。
しっかし、ノーパソと違ってこれ単独で使えないということを知らない人は案外多い。
OSもちょっと古いと同期化できない。

このハイテク、ハイテクと生きてる人だけのものなのかなぁ~。。。

******************





宮崎監督がこのハイテクを痛烈に批判してるらしいですね。わかる気もします。
でも、バランス感覚があればいいんじゃないかな。

アニメじゃないけど制作の現場にいると、
デザイナー(グラフィック)のラフが年々下手くそになってる気がするんですよ。
最終期ではありましたが、版下を手で作ってる時代を見てきてるので、
デザイナーの手の力を知ってます。(私も版下をつくったことあります・笑)

手書きのラフをおこした版下は、ポスターだろうが、新聞だろうが、
なぜかフィニッシュのイメージがすごくしやすかったのね。


でも、電子の力で精巧なラフを作れる人が多くなったのも実はありがたいのです。
が。
今の段階では、インパクトはあっても、あまり心に響くものを最終的に作れる人が少ない気がします。

そのうち全部電子の力でなにもかもでうまくやる人がでてくるんでしょうね。
そういう意味じゃ、私は取り残される部類の人間なのかもしれません。


ちょっと前までは鬼籍に入る前の巨匠たちで、
最初は手作業で最後はマックでという人がけっこういたのね。
私自身、過渡期の人で、仕事でアイデアだしをするときは4Bのえんぴつかデフォルニクス(10年以上前から)のボールペンです。でも、作業は電子に頼ります。

こういうやり方も、きっと化石なんだろうな。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-07-14 12:52 | アド・ガール