コメカミショック。

すごくショックなことがあると、
コメカミが射抜かれたようになります。
今日はそんなことがありました。

私は奇跡を信じないし、求めない。
理由は、生きてること事態が奇跡みたいなことなのだから。
必要以上に奇跡を求めるのはなんだか不自然に感じてしまうの。
(過剰に奇跡を求めすぎる世の中の状況には迎合したくないというのもある)

奇跡を求める心って
人の体のシステムで言うと、血糖値をあげようとする状態に似てる気がする。
抽象的?

そんなに今の世の中奇跡が足りないのかな?
奇跡が起こらないと人は感謝をできないのかな?
奇跡、毎日あるよ!と思ってる私はバカなのか?(バカなのは承知なんだ~)

でも、他人には奇跡が起こったらいいな、と思ってる。

今日はある人に、ある人たちに、奇跡がおこり続けて欲しいと切に願った。

注・お願いだから、マクロの先生とかに奇跡を信じたらだめなんですかって質問しないでね。
 あくまで私の意見だし、そうならなきゃいけないとか思わないで欲しい。
 私自身が私に奇跡が起こって欲しいと思うのって他人への依存な気がするのよ。 
 もちろん、頼れる部分は頼ってもいいと思うよ。依存と頼るのは違うからね
 ここをいろんな人が読んでるとは思わないけど書いておくよ。
 人それぞれ自由なのだし。(一部追記)
[PR]

by BR_GIRL | 2010-04-28 21:18 | からだ