一粒で2度おいしい。

ボケた写真は我が家のヒヤシンスさんその2(いちおうミスサイゴンという種類らしい)。
この子はちょっとボリュームが足りないですが…e0075089_1595610.jpg
昨年の冬、水栽培用に購入して育て始め、1回目は2週間ほど前に咲きました。
で、写真の子は、ほどなくして同じ球根から二回めに咲いた子なのです。

春先の楽しみにと、水栽培のヒヤシンスを育て始めて5年ほどたちます。
で、この3年ほどなぜか1つの球根から2度花が咲くのです。
1つの球根から2つのヒヤシンスがほぼ同時に咲くのは見たことあったのですが
時期をずらして咲いてくれるとは・笑

しかも一番目に咲いた花を、2番目に咲く子がおしのけて咲こうとする!ビバ生命力!

朝咲いていたヒヤシンスが夜帰ると真横に倒れていました。
で、戻そうと思って球根を見たら、なんと咲いてる花の脇からちっちゃな花芽がでてきてる。
それがけっこうしっかりした茎なのです。

慌てて咲いてる子をカットして別の花瓶に移し、
葉っぱをもぎって(光合成をうまくできるようにと)あげると、
これが次の日の夜には、ぐんと茎が伸びて大きくなってるのです・笑。

花瓶に活けた子もまた違う楽しみ方もできるので、そんなに気の毒じゃないです。
(アラ、ビックリシタネ…。ゴメンネ…)

それにしても、押しのけてもなんとか咲こうとするところがいいなぁ。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-31 15:18 | ひとりごと