実は、かっこ書きの意識が重要だったのだ!(バカボンのパパ風に)

アッサンブレ(フェルメ)→もちろん、5番。
グリッサード(フェルメ)→もちろん、5番。

あたりまえだけど、この(フェルメ)をしっかりやりたい。

ついでにジュテ・アントルラッセ(フェルメ)も。

今までの変な重心のせいで、苦手なパがおかしかった・しづらかった理由なんかがよくわかった。
苦手&きらいなパので、なんとかおさめようと変なくせもついていたのもわかった。(しろうささんありがとう!)
フェルメ(の状態)という、(ある意味)起点に戻る事をとにかく重点的にやろう。
もう逃げられない。立ち居地が最前列真ん中だから~。

注・以下のかっこ書きは重要じゃないデース。
ワタシはスモール系の飛びがチョー苦手。しかもヨコ動きは大の苦手。
(幼稚園の頃、お遊戯会のダンスの練習でヨコ動きが出来ずに泣いていた(らしい)(トホホ…))

そして、グリッサードはただヨコに動いたり、上にびよんと跳躍するんじゃなくて、
上に動く意識なんだね。オーロラのバリエーションを昨日見ていたらよくわかったよ。(それにはまずプリエだ)
今までなんとなく顔を動かす事でできた気分になっていたが・大汗。
ごまかしてるのでさえ気がつかなかった(バカ)。

ああ、フェルメ五番。フェルメ五番…。

というか!この間先生に「五番できるじゃん、五番。ほら、ちゃんとやりなさいっ!」と言われるまで
五番の意識が薄かったかも。
しばらく、五番に足が戻る道筋がある時は「五番フェルメ」と心の中でいおう…。

わかる人にしかわからないネタですいません~~~・汗

注・振りつけによって足のポジションは変わるので、フェルメ五番は、今の段階では「シメ!」とか「戻る」とかそんな感じという意味で。。。
[PR]

by BR_GIRL | 2010-03-01 12:43 | 女子バレエ部