ビタクラフトの圧力鍋をお持ちの方へ。

シンプルモダンなデザインがかっこいいビタクラフトの圧力鍋。
一部の圧力鍋がリコール対象になってるようです。

この機会に違うメーカーをお使いの方でも、
今、お使いになってるものの確認をしてみてはいかがですか?

http://www.vitacraft.gr.jp/info/20091124/index.html
「ビタクラフト・ジャパン」のお知らせより一部抜粋
ビタクラフトスーパー圧力鍋2.5L(No.0602)及び3.5L(No.0603)圧力鍋用「ゴムパッキング ( 小) 」の一部におきまして、硬度不足のシリコン素材が使用されていることが判明いたしました。これによりハンドル開閉強度が不安定となり、完全に圧力が下がっていない状態でも強い力で操作をするとフタが開く場合がございます。圧力表示ピンが完全に下がったことを確認してからフタを開けて頂きますようお願い申し上げます。なお、通常のご使用では全く問題ございません。
ゴムパッキングはシリコンゴムでできた製品ですので、ご使用年数に伴い劣化して参ります。定期的な交換が必要ですので、お使いの頻度にもよりますが…(一部省略)…新しいものに交換をお願い申し上げます。

料理に携わってる方数名に聞きましたが、特に玄米なんかを頻繁に炊飯してる方は、圧力鍋のパッキンや圧力ピンを野汚れには普通の人よりも気にしていたほうがいいらしいです。(失敗した時のおねばとかね)
まずい飯たけちゃったのもイヤですが、火を使ってることは怪我とかこわいからね。
それは圧力鍋に限らず料理って基本そういうことな気がします。

鍋の不具合って意外とメーカーに問い合わせたり、
百貨店などでデモをやってるときに相談しに出向いてみると、
メーカーの方が丁寧に教えてくださったりしてくれます。
(行く前に販売現場に電話つないでもらってで確認してから行きましょうね)

私は違うメーカーの物を使っていますが、やっぱり鍋のメンテって大事だなぁと思います。

でも、小さいお子さんのいる方などはなかなか難しいですよね。

メーカーに相談して取替えが必要なものは1年に一度、半年に一度でもいいから
定期的にきれいさっぱり取り替えるというのも考え方としてはありですよ。
できる方法を模索するのが道具を使って行く上で大事なんじゃないかな。。。

だから、毎日できない自分を責めたりしないでね。
できることからやってみましょうよ。
そしたら、いつの間にか鍋もばりばり分解できるようになりますから・笑。

むそう塾とかにいってた人に、鍋の手入れについて聞いてみるのもありなんじゃないかな?
(ごはんの炊き方は教えてくれませんヨ。あの塾のルールなんで)

あとね、もし、毎日出来なくても、ちゃんと様子を見守ってあげてください。
鍋がなんか喋ってくれるはずですから!?!?!?

ちなみにワタシはビタクラフトのフライパンが欲しいっ!(いい子にしてるからサンタさんくれないかなぁ~)
[PR]

by BR_GIRL | 2009-11-25 16:01 | お知らせ