寝違ってはいないのだ~。

今朝起きたらなんか寝違ってるっぽい。
右首が痛い。なんで右なんだろ?

でも、変な格好して寝てなかったし、変だな。
昨日夜更かししたのもあるかもしれないし、冷えたのかな?

まずは首に謝る。
ごめんね。いろいろ受け止めてくれて…。

また今度書きますが、私は自分で思ってるよりもかなり首に気をつかってるみたい。
むちうちになるのがこわいというか、首に対して何かあることが責任放棄してるみたいでいやなのよね。





昨日は夫の古い友人で元・同僚、
今は関西で独立し会社を立ち上げたK君とK君弟、K君の仕事仲間2人と私たち夫婦で楽しく飲んでました
(私以外全部野郎っ)。
なじみの店のコの字テーブルだったので、リラックスしていた(つもり)。

K君はモデル級のルックスで会社(同業)も経営しているいわゆるいい男です。
新しい彼女もできていい刺激を受けているらしく自信に満ち溢れていた(彼女も会社を経営してるらしい)。

そして、将来のビジョンについて熱く語っていたよ。
彼は精神的にも肉体的にも地に足がついてるのよねー。
話は面白かったし、K君だったら間違いなく実現すると思いました。
私自身K君が夫の友人でよかったと思うし、なんかあったらK君には協力したいんだよね。

でも、以前と違って体質とか生き方が変わってきてる過渡期真っ只中の自分にとって、
なんか違和感。ごめん>Kくん

彼をオスとして見る訳でもなく、
強いて言えば気の合う仕事仲間との打ち合わせで話してるくらいのつもりだったんだけど、
今の私にはちょっと聞いてるのが辛かった。
ホステスみたいな気分にシフトできなかったし・笑。

正直、昨日はいつものようにどうしようもない馬鹿話をしたかった。
(低潮期なもので、適当に笑ってたいのだー)

そうだ、そういえば、
昨日はK君は私の右隣に座っていたっ。
(いろんな意味でこれはあまりよくない座り方だったと思うよ。)
あー、もしかしたら、私かなり緊張しながらK君の話を聞いていたかも。。。
それで首が硬直しちゃってるのかナァー。

えっ!?おかしいかしらん?ありえない?
でも、先日からかなり首がナーバスなので可能性としてありうるかな。
いや、K君のせいにするわけじゃないけど、
完全なOFFモードになっちゃうとしんどいのよー。

Kくんの話は夢話というよりかなり具体論に満ちていたし。私も、
K君の話を聞いてたら頭が仕事モード全開になってたのかしら。

桜沢先生の定義とかだとこういうのは病気なんでしょうね。
かといってきんぴらともちもち玄米だけみたいのはいやだなぁ・笑。

ある意味今回の事って、私、ちゃんとK君の話を聞いてなかったっぽいね。
これは非常に申し訳なかったです。

それにしても、私のような器の小さい人間はきちぃ~よ~!

注;
緊張って真っ赤になる緊張だけじゃないよ。
仕事とかで緊迫して息が詰まってしまうあの感じね。
[PR]

by BR_GIRL | 2009-08-04 13:16 | からだ